2013-06-19

花の宮古パリサイ

文字と言葉で解けた古代
具志恒次 文芸社


ツングース語で現地民=オロチ

 日本人が初めて中国の朝廷に貢物をする以前においては、単に九夷の一とか東夷の一つとかで表現された。
朝献した為に中国としては公文書に記録しなければならなくなり、
日本の人種、風俗、国政などを調査して、表現したのが「倭」であった。

 この文字「倭」はワとは読まない、イ、ヌはヰである。
これは中国人が日本又は日本人にあてはめた、しるし、表象であった。
その国に行ってこの国はどこの国だと問えば決まってワ、ワの國だという。
「俺」の國だというのである。日本語は古代から一人称はワであったらしい。
後世このイが倭(ワ)に読まれるようになった。


 あの、有名な大興安嶺。此処は中国の東北のはずれにあって、
東胡、東夷鮮卑の巣だったところである。

古代中國はいくどとなく、悩まされた地方であった。

二〇〇〇年の昔、この山脈はヒンガンと呼ばれていた。
粛慎(シュクシン)勿吉女慎の地。娘のことをジュルと発音する。琉球ではジュリ、
とかズリと発音した。元、チャガダイ国のあった一地方の
アフガニスタンのカラーシュ族は娘のことをジュールーッコと発音する。
娘っ子のことである。

 南は虫蛇で表現するのである

 現在中国の東北地区といわれている地方と、アムール、黒龍江の全域は東胡鮮卑や
ツングースの生活の地であったのであるが、
吉林省の「吉林」はキリンとも読まれるのである。
第二松花江の上流をウェヂといい、沖縄には上地姓がある。

 古昔ヒンガンと呼ばれたこの大興安嶺を中心にした、
東胡、東夷鮮卑の中心が粛慎であった。この国は何度も名を変えて歴史に登場してきた。

勿吉、靺鞨、女慎、清、満州。今は中国の一部東北地区になっている。
この国がわかれて魏の国になり、燕の国になり遼、金にわかれ、
又、高句麗や扶余百済、渤海国などへわかれていった。
隋の国宗室、唐の国の宗室なども騎馬民族の出自であるという。
わが倭国や流求にとってこの勿吉は関係が深いのではないかと思われる。



この著者は沖縄と扶余百済天皇大老智オロチは同族であると仄めかしていますが

その違いは現代の遺伝子で判明している事と思います。

朝鮮にてかつて創始改名を強要した扶余仁オロチ族だけあって

常に一貫して国の名前すら毎回変えて

でっち上げイカサマ偽装している所などを見ても

そのバイカル湖畔周辺出自を表現しているのでしょう。

ただ、例外として「仁・吉・副」と云う漢字名や印鑑・判子だけは

凄くへだたった拘りと凝り固まった執着があるので一概には申せませんが

同じ場の国名や地名をいくどとなく数十年~数百年毎に変えるのは

世界史からみても凄く異常ともうつる行為といえるでしょう。



「養老」こそ邑婁(ゆうろう)のすり替え 
すなわちイル(WEALOO)隠しだった

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaya2002/0204.htm

「養老」という年号のバレバレ

元正が美濃国の「孝行息子」のうわさ話を聞いてわざわざ滝を訪れ、
その滝を中国の故事に倣って「養老の滝」と名づけたと続日本紀にあるが、これは
どうみてもおかしい。なぜなら年号の重大性から見て、
信憑性の薄い「養老」物語から採用することなどありえないからだ。
むしろ朝廷はこの話を利用して「邑婁・イル・wealoo」と呼ばれていた
この地方の呼び名を「養老」に刷りかえる必要があったのだ。

「イル隠し」の取引があった?

もともと「wealoo・邑婁・ゆうろう」と呼ばれていたこの地の地名。
人々から長年呼ばれてきたその名前を官命とはいえ、
たやすく替えることなどできない。そこで当て字を「養老」にすることで
「イル・日」の正体を「偽装」したのだ。
つまり天皇の感動ストーリーを下敷きにすることで「なるほど」と思わせる、
でっち上げの地名説話である。

アタマ隠して「倭奴」隠さず?

「犬吠埼」は古い地図にこのあたりの水道が「日浦水道」
と呼ばれていた記録があるように「日浦」、つまり「イル浦(ボ)」なのである。
もちろん観光客に「犬が遠吠えしているような声」
が岬から聞こえるというロマンにけちをつけるつもりはない。
「ウソ発」はひたすら21世紀に生きる、科学の目を持つみなさんを信用します。

ほかに「石廊崎」も当然「wealoo崎」だ。
なぜなら「伊豆」そのものが「weadoo」だからだ。

ればわかるように「江戸/上野」自体がズバリ「weadoo/weanoo」なのだから疑問の
余地はない。

古代朝鮮語で「日」はイル。モチいまの韓国語でも「日」はイルだ。
わかり易くいうなら金正日(キム・ジョンイル)のイルでわかるねで、
日高はそのイルと高麗(コマ)の上半分の高を取ってイルマ。
入間はイルと高麗の下半分の麗(マ)の当て字の(間)でイルマ。
飯能はモトはイルだったはずだ。イルは「イヌ(倭奴)」と同じ。



ツングース語で現地民=オロチ

「倭」はワとは読まない、イ、ヌはヰである。

イル=イヌ(倭奴)


国宝「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」の金印:本物?
それとも江戸時代の偽作?

http://www.bell.jp/pancho/k_diary-6/2012_07_22.htm
金印発見に関わる「口上書」というものが残っている。
それによると、百姓の甚兵衛が金印を見つけた日付は
天明4年(1784)02月23日になっている。
田の境の溝の流れが良くないので、彼は岸の部分を切り落としていたところ、
二人がかりで持ち上げるほどの大石が出てきた。金梃子を使って石を動かすと、
その下にあった石に挟まれるように金印が置かれていたという。

アイヌ國王
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaya2002/edo.htm
慶應義塾大学名誉教授・西岡秀雄氏は、金印の『倭奴国王』とは「アイヌ国王」だという。
亀石だ。それも二体ある。亀石は韓国に行った人ならご存知の「伽耶のシンボル」である。




【ドコモ株主総会】株主「犬っころのCMは見たくない」(会場拍手)
2013年06月18日 17:20

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52205250.html
ドコモ株主「犬っころのCMは見たくない。CMもしぼって、
期間を限定して、何週間はこれをやろうと。
ぜひ安全なことを啓蒙するようなCMをぜひ作って欲しい」(会場拍手)



イル・イヌと云う言靈は日の事であるにもかかわらず、それを知った上での

戦略上扶余仁自らの自作自演ヤラセ芝居をやっている良い例えであろう。


イル・イヌと云う言靈は日の事だった。

亀石は朝鮮にチンポ亀をバラ蒔いていたやはり扶余、韃靼、勿吉を示す現れで

この本來の意味は「龍宮の音日眼」西洋文明を示す。

それを朝鮮「伽耶のシンボル」と結び付けて矮小化、摩り替えて

誤魔化しているのが扶余仁・勿吉の姦計・計略であろう。


詳細なあらすじまではわたしにはわからないのですが

言靈から推理して、カインとアベルの順が逆になり旧約聖書の大嘘・騙しから端を発し

フランス革命の因と成りし事は言靈から容易に解ります。

本当にただの偶然かもしれませんが

今のフランスの首府は花の宮古パリと呼バレています。


Abel
Cain

アベ


Pharisaicパリサイ Sadduceesサドカイ

パリ(仏: Paris[1]、巴里)

パリサイPharisaic
カイン Cain

bahariya_oasis5アイン・イル・マフテラ神殿
アイン・イル・マフテラ神殿

パリ語源
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA
語源はパリシイ(パリースィイ) Parisii(複数形。単数形は Parisius 「田舎者、乱暴者」)で、ローマ人が入ってくる以前からの先住民であるケルト系部族の、ローマ側からの呼称である。欧州の言語の中で古い時代の痕跡をとどめているギリシャ語ではΠαρίσι(パリーズィ)、イタリア語で Parigi(パリジ)と発音される。フィンランド語で Pariisi(パリースィ)と発音されるのはここからだという説がある。ルーテティア(・パリースィオールム) Lutetia (Parisiorum) 「パリシイ族の、水の中の居住地=シテ島のこと」とも呼ばれていた。

ルイ16世

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A416%E4%B8%96_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%8E%8B)



イエスによって名指しで非難されたパリサイ人は恐らくフェニキア人であった事と推理出來る。

そして、日本人の事を朝鮮人は「チョッパリ」と呼んでいるのですが

この「チョッパリ」は豚の足を意味する嘲笑言葉だと聞いたことがあります。


ツングース系民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E6%B0%91%E6%97%8F
J.クラプロートが提唱。
ヤクート語の「トングース(Toŋus)」はテュルク語で「豚」を意味する言葉の
豚を飼育することに長けていた借用語で勿吉靺鞨を指していたとする説。



朝鮮語では「パリ」は足を意味します。

パンチョッパリ=半日本人

このパンは朝鮮語では「半分」の意味を示す言葉ですが、この下の圖から見ても解るとおり

朝鮮人の半分は扶余・勿吉などの新モンゴロイドO3系に

蹂躙されて侵略された爪痕が深く刻まれており

その名残りとして「パン=半分」と云う言語が残されているのでしょう。


47e9c28eちょっと気になること、他 崗上虜囚の備
侵略者扶余仁系は黄色のO3系統。



豐葦原中津國瑞穂の「葦=足」を

この「パリ」と云う言語の意味する常呂をわたしは今知らないので

パン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3

パパ、パスなどの語源のパ理なのかもしれません。


日本人の本とは生家と云う意味らしいので

日=イル・イヌの生家の人ともよめます。

それゆえに田縣神社や大縣神社は犬山に坐。

それで滋賀の犬かみには多賀大社が祭祀されていたのである。

そして犬山にいる虫鹿神社や神社と云う神社に扶余仁偽天皇一族等が

蕃塀を施していたのもこれで謎が解けました。


イルミナティと云う悪魔の秘密結社の創立は1776年であり

この当時の日本は、まだ江戸時代で鎖国中でしたので

日の言葉がイル・イヌと云う語源から流れている事などを西洋人が

知る理由も連想する事なども出來なかったはずです。

ですから單順に考えまして、イルと云う言靈はカインとアベルを正順に戻した

トキに見えてくる言靈として暗号めいた事をしていたのかもしれません。



illuminati 

itanimulli=itan imu lli=ィ担イムルイ

イム=仏

イムジン川=津江

Cain
Abel


アベ

イル=ド=フランス地域圏=lle-de-France




なんの偶然かわたしは知りませんが

そのフランスを日本人は「仏」と漢字で充てているのです。

そのフランスの首府を「巴里」・・・。

三つ巴が大好きな扶余仁ならではの漢字憑けネーミングとも云えますが

わたしはこのパリの語源と成りし

言靈はPharisaicパリサイから來ているものと推察します。

また、偶然にも臨津江=イムジンガンと云う朝鮮語の言靈としてある川は

南北朝鮮国境分断の38度線沿いに流れている川なのです。

まるでこんな感じで「や扶余ミ」が広がるように


継・・・扶余宮・・・断
大和誠スメラミコト継・・・扶余臨津江ミヤ・・・断


布都魂 (ふつしみだま)


上の圖は扶余仁の意識・無意識によってイムジンガン38度線で

南北朝鮮は分断された様子を鮮明に表現しています。

実際日本がアイヌ人の誠のスメラミコトさんの國であれば

このような現象化はないはずです。

日本が嘘偽り騙し天皇社会で満ち満ちており

そのシワ寄せが朝鮮半島に現れたとわたしは思います。



ひふみ神示で解かれている神は言葉である。それから推理すれば

なにゆえフランス革命が起きたのかも、花の宮古パリと呼ばれるのかも

なにゆえ南北朝鮮が分断されたのかすら言靈から

端(tan)を発し起因しているものとわたしは思います。






ANNE・甲斐バンド
http://www.youtube.com/watch?v=wAAtHy54R9E
















































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード