2013-04-03

杉の影

長州突出のなぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/realhear2000/59398752.html
長州突出のなぞ(2)
http://blogs.yahoo.co.jp/realhear2000/59398753.html

長州が突出する理由が不明なのだった。

ある日、山口・下関生まれの友人M氏がメールで
教えてくれたことがそのなぞをとく鍵となった。

「松陰は大内義隆の親戚筋の杉家の生まれです。」


226228945_0a1d01f890レバノン杉
レバノン杉


松陰は大内氏の流れであるということだ。
それは私の直感に作用し、思想的な面において
「ザビエルと松陰の間」を渡す橋が見えてきたのである。


大内氏の出自は百済王である。


『日本の武家はいわゆる「源平藤橘」や
その他の中央の貴族の末裔を称することが多いが、
大内氏は百済の聖明王の第3王子である琳聖太子の後裔と称している。

琳聖太子が日本に渡り、周防国多々良浜に着岸したことから
「多々良」と名乗り、後に大内村に居住したことから大内を名字としたとする。


日本人が福者に列せられる目出度い行事が、なぜ山口なのだろうか。

ザビエル来日後に、大名が初めて布教を許したのが山口なのである。

長州は、イエズス会という立場で見ると聖地なのである。
長州が他の外様と突出していた理由のひとつとして候補に挙げられることだろう。


七卿落ちが京都から長州へと都落ちする理由もそれであろう。
長州以外には考えられないのである。

日本における百済系扶余族の
本拠地が大内氏の所領、
とりわけ長州とも読めそうだ。



イスラエルでカナン人の仮面出土
Posted by norlys - 2008.09.03,Wed

http://norlys.blog.shinobi.jp/%E9%98%B2%E5%82%99%E9%8C%B2/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E5%87%BA%E5%9C%9F


(2) Y染色体DNAによるマナセとエフライムの考察
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna5.htm
① エフライムとマナセの元の集団が純粋なヨセフのY遺伝子を持っているとして、南北朝分裂の後、イスラエル近辺にいた偶像崇拝のハム系の民(カナン人、ペリシテ(=パレスチナ)人、フェニキア人など)の父方集団の血がかなりこの集団に混合し、そして皮肉なことに、そのハム系のDNAが逆に、エフライム族、マナセ族のしるしとなっているという見方である。(ホセ7:8-16などの記述参照)


④ 日本人のD系統が、そもそもエフライムなのではなく、シュメール人(バビロニア、シヌアルの地 ; ハム系)が出身母体で、その地の民は滅びてしまった、という考え方。シュメール人も、歴史の中に忽然と現れ、また突然消えた民である。しかし、古代日本のイスラエル性だけでなく、同じD2系統のチベット近辺の民が、アミシャブが認めているマナセ族の末裔であることから、D2が文化的なイスラエル性を持つ人種




結論から申さば、露國バイカル地方から大和に侵略して来た扶餘仁は

シュメール文明を滅ぼしたスキタイ系の民族であると推理出來る。

敵を欺くには先ず味方からが原則なので

100の誠に虚実を潜ませ扶餘仁偽天皇一族等が

そのエサに真っ先に飛びつき騙されるように

巧妙な罠を秘密結社の人達はバラまいているものと推理出來る。

レバノン杉やエフライム賊のYAP―D系の逸話などは言靈で解釈すれば



バレnon=バレバレNONO=バレませんように



シュメールの太陽神の毋(な)はエンリルのアン・エン・エア

エリドゥ Eridu・エリドゥグ Eridug
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%89%E3%82%A5
伝説的な大洪水の前に王権を持った5つの都市のうちの一つ、
そしてその最初の都市としてエリドゥが挙げられている。
シュメール王名表には、次のような記述がある。

エリドゥにおいては
「アブガルル」(Abgallu:Abは「水」、
galは「偉大な」、Luは「人」の意。)と呼ばれていた。



扶餘仁偽天皇一族等は蝦夷・穢多非人・夷狄・征夷大将軍などと

被差別部落民を奴隷に落とした者等なので決して

エミシやエゾ・エタ圖云うエの毋(な)を名乗りません。

そこから簡單に扶餘仁等が騙す偽者だと解るように示されています。

言葉は神そのものなので

その言葉・アルファベット母字を生み出したフェニキア人の物語は

日本人の物語でもあります。



シュメールのウル第3王朝、フェニキア人の都だと云う

歴史はフェイクで虚実である可能性が高い。

「学界ではタブーですが、フェニキアがギリシアを植民化していた説は昔からあるそうです。
 例えばギリシアは最初ミケーネ文字を使用してたんですが、この暗黒時代以後には
 いつの間にかフェニキア文字(アルファベット)を使用しています。ギリシアの古代文学にも
 フェニキアがギリシアを支配していた事を仄めかしている作品がいくつかあります。
 考古学的にも、ギリシアからはフェニキア製遺物が多く出土しています。
 また、ギリシアがフェニキアの支配から解放された9世紀頃というのは、
 フェニキア本土がアッシリアの支配下におかれた時期にちょうど重なってるんです。
 そしてこの時期、ギリシアは『民主主義ポリス群』として世界史に華々しく登場します。

 この頃はフェニキア自身がもう植民地どころではない状態だったんでしょうね。」


太古の昔、中東の地はカナンの地と呼ばれていた。

そこに忽然とシュメール文明が開花したのだが

なんらかの気象變動にてシュメールは大洪水に見舞われて一端水没している。

その故事が旧約聖書にも記されている

ノアの大洪水の記實だと仮定するならばノアの大洪水の痕に

カナン人はNoahに呪われよとEdenを追放されているので

その旧約聖書の記述を母十に大洪水前の文明を第一シュメール文明とするならば


その第一シュメール文明の主こそがフェニキア人の
本來の姿ではなかろうかとわたしは思います。



これはわたしのヤマカンなので間違えているかもしれません。

なので、世界中で伝聞されているシュメールのウル第3王朝は

フェニキア人の都ではなくアラム人の都であった可能性が高い。

そのアラム人の都を裏から実質植民支配していた

民賊が秘密結社フェニキア人だろう。

その形式・形態の伝統をかたくなに守りつづけ

現代まで如実に受け継いで來たのではなかろうか?

わたしのヤマカンなので間違ってるかもしれませんが

第一王朝が水没した後シュメールを裏切りと嘘と騙しで追放され

想像を絶する虐待や殺戮をフェニキア人はされたとわたしは思います。




例えば、フェニキア人の児をNoahは嘘と裏切りと騙しで

親から児を拉致をして一箇所に集め

フェニキア人の親に児を殺すように命じたとか若しくは

親の目の前で残虐にフェニキア人の児を見せしめに殺害して

奴隷として使役した。女子どもお構いなしにフェニキア人だと云うだけで

無差別に磔にして虐殺した。

青森ネブタ祭りで侵略者の扶餘仁等が

行った手口・方法で殺戮して奴隷に落としたと推理出來る。



下記の史実と同じ事を旧約聖書のNoah等にフェニキア人はされたので



「でも大王は、港から島まで海に堤防を築くほどの異様な執念で
 強引に攻め入って来て、フェニキア人8000人を皆殺しにしたよね?
 残った2000人は島の城壁の周囲に磔にした。もの凄い光景だよね。

それと、彼らが世界から忌み嫌われるには、別の理由もあります。
 有名なコドモの人身御供です。これは伝説でもなんでもなく、
 現実にカルタゴからは子供の頭蓋骨が大量に発掘されています。

ギリシアやローマなど、同時代の人間から見たフェニキア人の印象は
 『常に何を考えてるんだかわからない』存在です。彼らの証言には
 色々矛盾があります。『裏切り』『嘘つき』『ずる賢い』『陰謀』
 『信心深い』『敬虔』『質素』『残忍』などなど。

フェニキア人はある意味で今のユダヤ人の『原初の姿』なんです。
 フェニキアを知らずに、ユダヤにおける「ゴイム」という言葉を
 正確に理解する事はおそらくできないと思いますよ」




それ故地下に潜り闇に隠れ、裏からシュメールを植民支配していく事にした。

その歳初の宮古がシュメールのウル第3王朝だったのではないかというのが

わたしの推理である。大間違えかもしれないのでFictionと受け流してよいが

何故フェニキア人がそのような行動に至るようになったのか

アリス・ミラー女史の「闇教育」の原則では

犠牲者・被害者が逆を演じると云う視点がありそれから見れば

このような推理が一番すんなりとわたしには納得出來る。

故にその原点はシュメール文明の洪水後になんらかの原因があったのではなかろうか


通常、人は犠牲者や被害者になった場合、加害者を理想化し(ストックホルム症候群)

加害者から受けたトラウマになるような虐待や虐殺などの歴史は

自ら隠蔽して忘れて無かった事にしてしまう。

加害者に溶け込むようにして被虐履歴を抹消し無意識裡の奥底に沈めウヤムヤにする。


しかしフェニキア人はかつてあった出來事を忘れない為に加害者からされた事を

逆に他民族におこない続けていたと思います。




シュタイナーから読み解く神秘学入門
http://plaza.rakuten.co.jp/5dolphin/diary/201208140002/
おにざぶろう靈界物語
ヘン、地獄が聞いて呆れるワイ。地獄と云へば、目のあたり現界に現はれてゐるのだ。

暗の後には月が出る、
月は月ぢやが嘘ツキぢや、
と云ふぢやないか。



伊都能売神諭には、この悪魔の大将のことを「ガガアル」の悪霊と示されている。
ユダヤ人の各国にある地下政府組織を「ケヒラ」という。
このケヒラは地球上の各地にあるが、その最強最大のケヒラは、
現在アメリカのニューヨークにあるケヒラといわれている。
そのケヒラを牛耳っている陰の帝王が即ち「ガガアル」である。



Speechless レディガガ(ある・あるじ)
http://www.youtube.com/watch?v=jzDAqbsrLPg

You've left me speechless so speechless
あなたが言葉を奪ったのだもの



朝鮮にて創氏改名で名を奪い取ったのは誰だ?

日本にて三島溝咋耳命さんから毋を奪い取ったのは誰だ?

中津國を支那と支毋と何故日本の権力者等は漢字で書く?




ひふみ神示 第二巻 下つ牧  四百つまき

第二十七帖 (六九)

鳥居も注連(しめ)もいらぬと申してあろがな、このことぞ。
このカタ祀るのも、役員の仕事も、この世の組立も、
みな七七七七と申してきかしてあるのには気がまだつかんのか

第二十八帖 (七〇)
かなとは☉(カミ)の七(ナ)ぞ、神の言葉ぞ。





◆ 文明の歴史(銃・病原菌・鉄)
http://books.meblog.biz/article/2502374.html

5つ星のうち 1.0 非常に残念です, 2012/3/10
By Sean - レビューをすべて見る

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4794218788/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
すでに単行本のレビューのほうで他の方から指摘されていますが、
原書(英文)の2005年度版からは本書に掲載されていない章が追加されています。

その追加された章は、日本について書かれたものであり、その章の題名は
「日本人とは何者なのか?」です。
そして、驚くべきことにその章には以下のような内容が書かれています。

・日本政府は現在においても在日コリアンの帰化をさせないようにしている。

・日韓併合により日本は朝鮮の文化を根絶し、ハングルを教えず日本語を強要した。

・16世紀の秀吉の話を持ち出し、鼻塚(耳塚)にまつわる日本の残虐性を
 細かく強調したうえで、韓国人と北朝鮮人が日本人を憎むのもむりがないとしている。
 しかし、対馬の日本人に対する虐殺行為とその残虐性については目を向けない。

・百済と新羅を別の国として区別せず、いずれも朝鮮人の国であるかのように
 記述している。

・李氏朝鮮による500年以上に渡り日韓併合まで行われてきた自国民への
 略奪、圧政、虐殺、重税、飢餓、ハングル文字使用を禁止、等々
 そうした朝鮮人自身による悪政、それによる人口の激減、国の絶望的な荒廃。
 それらには一切触れず、一方的に日本の残虐性と加害者性を証拠無に強調している。

・悪の枢軸国であり、今現在も圧政を敷き自国民を苦しめ、殺し、
 日本人を拉致し、核兵器開発を行い、国際社会を恫喝し、犯罪を繰り返す
 独裁国家である北朝鮮には一切触れず批判もしない。

・北朝鮮により拉致され、いまだ戻ってくることもできずにいる被害者がいて、
 他人の遺骨を送りつけられ、それがお前の娘の骨だと言い放たれた被害者がいて、
 そうした国の残虐性には目も向けない。

そして、そのうえで著者は日本と韓国、北朝鮮は兄弟のようなものなのだから
お互い仲良くすべきだと書いているのです。

著者は北朝鮮の将軍様にでも魅入られてしまったのでしょうか?
それとも誰かに吹き込まれたんでしょうか?

さらに、著者は日本神話についての信憑性をまじめに指摘しています。
しかし、神話は世界のどの国にも存在し、どの国の神話もみな一様に
ファンタジックであり、そもそも神話とはそういうものです。
それなのに、ある国の神話について、その歴史的信憑性に注目することに
何の意味があるのでしょうか。なぜ日本の神話を批判しようと
思ったんでしょうか。意味がわかりません。

大変素晴らしい本だと思っていただけに、このいい加減で嘘雑じりの
悪質な章の追加により、本書の存在意義に傷がついてしまいました。
ほんとに残念です。
著者にいったい何があったんでしょうか?



著者は日本の本当の歴史を知っているので、元々いい加減で嘘雑じりの

悪質な本によって日本人の目を醒まさせようとしているのではないですか?

北朝鮮・韓國の姿は日本人から見て扶餘仁偽天皇一族の大和侵略者の現れと映り

北朝鮮・韓國人から見て日本人の姿は幾度も朝鮮を蹂躙した

扶餘仁や女真・金・遼・元等モンゴル人タタールの軛に映る。


・16世紀の秀吉の話を持ち出し、鼻塚(耳塚)にまつわる日本の残虐性を
 細かく強調したうえで、韓国人と北朝鮮人が日本人を憎むのもむりがないとしている。



吉備津神社
http://homepage3.nifty.com/gochagocha/SubSubject/KibituJinjya.htm
吉備の国に現れた強暴凶悪な「温羅」を

五十狹芹彦命(=吉備津彦命)


周防=秀吉=吉備


大内琳聖太子が日本に渡り、周防国に着岸したことから

斤=キン


虫鹿神社(無視か・むしか神じゃ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%AB%E9%B9%BF%E7%A5%9E%E7%A4%BE
愛知縣犬山市前原向屋敷62

國常立命
国狹槌尊
豐斗淳命


が退治したという伝承が、桃太郎説話と結び付き、吉備津彦=桃太郎、
温羅=鬼とみなされている。温羅は肥沃な農土と製鉄・製塩の技術に加えて、
瀬戸内海の制海権



瀬戸内海=地中海


地中海を自由に往來していたフェニキア人の故事に習うかのような

五十狹芹彦命(=吉備津彦命)に滅ぼされたシュメールのフェニキア人。


ウラ=鬼


日本人の歴史とシュメールであったフェニキア人の歴史も

同じような流れで世界史から消え去ったのです。


すさなる=SUSANARU
=URA NASUS=うら 成す



鼻塚(耳塚)にまつわる日本の残虐性を


素盞鳴大神はハナの神さん耳は三島溝咋耳命

大和言葉でみみは長といい即ち長髄彦を示す。


三島鴨神社の主祭神は大山津見神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%9F
神名の「ツ」は「の」、「ミ」は神霊の意なので、
「オオヤマツミ」は「大いなる山の神」という意味となる。
別名の和多志大神の「わた」は海の古語で、
海の神を表す。すなわち、山、海の両方を司る神ということになる。



三島溝咋耳命とは山と海を両方司る大神さんで

即ちこの御方こそがシュメール菊花十六紋正統スメラミコトさんであります。

しかし、既に扶餘仁偽天皇一族等に大和は侵略され

誠の大和(八目十)スメラミコトさんは虐殺されて


誠のスメラの皇統は
千年以上昔に絶え日本にはありません。



ですので日本に後継社さんはいないのです。



その区別を日本人はキチンとつける必要があります。

日本に扶餘仁偽天皇など一切必要ありません。

未だに清朝の紫禁城で繰り広げられているような

後宮宦官財閥財団法人天皇教カルト宗教政治を喜んでやってる国は日本だけです。


それはちかごろの神意でも示されております。

菊花十六紋は西洋にいる一六八に由來のある

一四八さんのどなたかにお返しするのが筋です。


扶餘仁偽天皇一族等の悪虐な点は大和の誠のスメラミコトさんである

長髄彦・三島溝咋耳命を逆賊にした挙句に歴史から葬り去り百済から来たと

歴史を捏造して嘘偽り騙し行為を常に行い扶餘仁が偽天皇で居続けるために

歴史の捏造をやめないのである。




そのような歴史的因果関係を知っているので載せたのだと思います。





03日15時27分頃地震がありました。
震源地はトカラ列島近海 ( 北緯29.3度、東経128.9度)で、
震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。

鹿児島県 震度2  鹿児島十島村小宝島
       震度1  鹿児島十島村宝島
            鹿児島十島村悪石島





國常立命
国狹槌尊
豐斗淳命





Yura Shatunov   Ne Boisya




































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード