2013-03-01

僕のおちんちん

禁じられた知 精神分析と児どもの眞実
アリス・ミラー著 山下公子訳/新曜社

「幼児性欲」はあるか?


現代のモラルの最大の厳格さと畏敬の払われている不文律の一つに、
大人が児どもを前にして性に関係したあらゆる仄めかし、
ことに猥談を口にすることを強く戒めることがある。
この感覚は厩舎甲斐の預かり知らぬものであった。


現代の読者は御用医師エロアールが
若きルイ十三世の生活の些事を書きとめている日誌を目にした時、
児どもの扱い方の自由さ、
下品な冗談、卑猥な仕草が公然と行われてしかも世の顰蹙をも買わず、
それはそれで自然のように思わされていた事に当惑を覚えるだろう。

十六世紀末の何年か、加えて十七世紀初頭に、
近代的な感覚での児ども時代が完全に欠如していたことを考えさせられる
これ以上の適切な資料はない。


Louis_XIII,_Anne_of_Austria,_and_their_son_Louis_XIV,_flanked_by_Cardinal_Richelieu_and_the_Duchesse_de_Chevreuse
ルイ十四世と父母


ルイ十三世がまだ一歳にもみたない時の事である。


「彼はお守役が指先でおちんちんをつまんで揺すると声をかぎりに笑う」。
よほど魅力的ないたずらだったと見えて児どもはすぐさま真似をする。


小姓を呼び、



「あーあー、と声をたてて裾をまくっておちんちんを見せる」のである。



王太子が一歳になったときのこと。エロアールは


「なんとまあ茶目っ気なことだろうか。
誰かれ構わず自分のおちんちんに接吻をさせる」


と書きとめている。



誰もが皆そのことを面白がったのは確かである。



月並みな冗談もしばしば繰り返される。


「殿下はおちんちんはお持ちじゃないんですか?」


すると

「ほら、こりぇ、あるもん、と天真爛漫にそれを指で持ち上げて欧州する。」


こうした冗談は召使や下男、能無しの若者、
あるいは国王の側室のような軽薄な成功の女性たちに限ったものではなかった。


児を無意識裡に玩び魂の殺人・生贄を止めない朕っ咲ッく♥


母親たる王妃も然りであった。


「王妃は手をかれの局部に置いて、
『いい児ね、あなたのくちばしを
つまみましたよ』と言う」



次の一節はさらに異様である。


かれと公女(姉)は服を脱ぎ、国王屁下と一緒に裸で寝台にのせられる。
二人は互いに接吻しあったり片言でお喋りをして、国王屁下を大いに喜ばせる。
国王屁ヶがかれに質問する。『おまえ、(スペイン)王女のお嫁入り道具はどこだね?』
かれはそれを示して答える。



『骨がないよ、パパ』次いでいくらか立てて

『今はある、時々あるんだ』



人々は実際、彼の幼年初期の勃起をたの しんでいるのである。

「八時に目をさますとベトゥザイ嬢を呼んで言う。



『ズサイ、僕のおちんちんが
跳ね橋をするんだ。
ほりゃ上がった、ほりゃ下がった』

tumblr_mageilD93C1ql4m2so1_r2_1280.jpg

かれは一物を
持ち上げたり下げたり
していたのである
」。



バビロン幽囚70年

児どもの性器を素材にしてたわむれるこうした風潮は、
ごく広几に見られる伝統的なものと考えられるのであり、
今日でもなお回教徒の社会には現存しているのである。


私たちの文化では性器を露出したり、
それを公然と他人の触れるに任すなどということはあたり前のことではないのです。
ただ児どもにだったらそれは許されるというわけです。
欧であってさえ児どもだからというので前掲のような扱いを受けるとしたら、
普通の市民、あるいは農民の児どもがそれを逃れられていたはずはありません。


こんなふうに弄くり回される
児どもの魂がどうなるかを鬼にかけた人はいませんでした。



おとなが自分の心身の中で何よりもやかましく言い大切にしている
その同じ部分を児どもはおとなの好きにされているというのに。


おそらくその児は大きくなっても、
自分がされた通り児どもを玩ぶ以外のやり方はできなかったでしょう。





母子操縦姦   2013-01-20

Bloody Mary 2013-01-11

LADY GAGA   Bloody Mary

あなたはこのBloody MaryのPVの1:25秒から映し出される映像を

見てどのように感じるだろうか?



パンティー姿の半裸の女性が多くの男性に囲まれ

数多くの手を押し付けられているさま

手形という印鑑、ハンコをペタペタと

Bloodの血はまるで印鑑の朱肉のようす

烙印でも押しているかのように

まるで改造人間を作り出すようなビデオ製作者の意図を

含ませたつもりなのかは定かではないが



わたしには母親の赤児のオシメの取り換えなどの姿に映った


児のオシメを多くの大人たちが興味本位で

いつも赤児をおもちゃにし弄んでいる姿に







聖鬼魔II 09 FROM HELL WITH LOVE










































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード