2012-11-13

波動の法則

二日んの巻(じしんのまき・自身の巻)

第三帖 (三八〇)

愛の影には真があり、真の影には愛がはたらく。地上人の内的背後には霊人があり、霊人の外的足場として、地上人が存在する。地上人のみの地上人は存在せず、霊人のみの霊人は呼吸しない。地上人は常に霊界により弥栄する。弥栄は順序、法則、形式によりて成る。故に、順序を追わず、法則なく、形式なき所に弥栄なく、生れ出て呼吸するものはあり得ない。


天国をうごかす力は地獄であり、光明を輝かす力は暗黒である。地獄は天国あるが故であり、暗黒は光明あるが故である。因が果にうつり、呼が吸となりゆく道程に於て、歓喜は更に歓喜を生ず。その一方が反抗すればするだけ他方が活動し、また、強力に制しようとする。呼が強くなれば吸も強くなり吸が長くなれば呼もまた長くなる。故に地獄的なものも天国的なものも同様に、神の呼吸に属し、神の脈うつ一面の現われであることを知らねばならない。天国に限りなき段階と無数の集団があると同様に、地獄にも無限の段階と無数の集団がある。何故ならば、天国の如何なる状態にも対し得る同様のものが自らにして生み出されねばならぬからであって、それにより、大いなる平衡が保たれ、呼吸の整調が行なわれるからである。この平衡の上に立つ悪は悪ではなく、偽は偽でなく、醜は醜でなく、憎は憎でなく、また地獄は地獄でない。地獄は本来ないのである。また、この平衡の上におかれた場合は、善も善でなく、美も美でなく、愛も愛でなく、そこでは、天国も天国ではない。只ひたすらなる大歓喜が
弥栄ゆるのみである。


第五帖 (三八二)
全大宇宙は、神の外にあるのではなく、神の中に、神に抱かれて育てられているのである。


立体となり、立々体と進み、弥栄する処につきざる歓喜があり、善悪美醜の呼吸が入り乱れつつ調和して、一の段階より二の段階へ、更に三の段階へと弥栄浄化する。浄化、弥栄することにより、善悪美醜のことごとくは歓喜となる。故に、神の中に神として総てが弥栄するのである。悉くの行為が批判され、賞罰されねばならぬと考える地上人的思念は、以上述べた神の意志、行為、弥栄と離れたものである。歓喜に審判なく、神に戒律はない。戒律は弥栄進展を停止断絶し、審判は歓喜浄化を裁く。このことは神自らを切断することである。裁きはあり得ず戒律はつくり得ず、すべては これ湧き出づる歓喜のみの世界なることを知らねばならない。行為は結果である。思念は原因である。原因は結果となり、結果は只、結果のみとして終らず、新しい原因を生む。


第十五帖 (三九二)
その平衡が、神の御旨である。平衡より大平衡に、大平衡より超平衡に、超平衡より超大平衡にと進み行くことを弥栄と云うのである。左手は右手によりて生き動き、栄える。左手なき右手はなく、右手なき左手はない。善、真なき悪、偽はなく、悪、偽なき善、真はあり得ない。神は善、真、悪、偽であるが、その新しき平衡が新しき神を生む。新しき神は、常に神の中に孕み、神の中に生れ、神の中に育てられつつある。始めなき始めより、終りなき終りに到る大歓喜の栄ゆる姿がそれである。


ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻

第二十六帖

経には差別あるぞ。緯は無差別ぞ。この道理判らねば一列一平とならん。

ひふみ神示 第八巻 磐戸の巻

第四帖 (二四〇)

この方この世のあく神とも現はれるぞ、閻魔とも現はれるぞ、アクと申しても臣民の申す悪ではないぞ、善も悪もないのざぞ、審判(さばき)の時来てゐるのにキづかぬか、其の日 其の時さばかれてゐるのざぞ、早う洗濯せよ、掃除せよ、磐戸(ゐわと)いつでもあくのざぞ、善の御代来るぞ、悪の御代来るぞ。悪と善とたてわけて、どちらも生かすのざぞ、生かすとは神のイキに合すことぞ、イキに合へば悪は悪でないのざぞ。この道理よく肚に入れて、神の心早うくみとれよ、それが洗濯ざぞ。一月二日、 のひつ九のか三。




ひふみ神示には一見すると二律背反、矛盾するようなコトが書かれてあります。


歓喜に審判なく、神に戒律はない。
戒律は弥栄進展を停止断絶し、審判は歓喜浄化を裁く。

善も悪もないのざぞ、審判(さばき)の時来てゐるのにキづかぬか
其の日其の時さばかれてゐるのざぞ



裁きはないと仰せなのに

審判の時来てゐるのにキづかぬかと云う凄い矛盾のように思うのですが


裁きはないという状態は「緯糸・無差別・女」

審判の時来てゐるのにキづかぬかという状態は「経糸・差別・男」



このような見立てでわたしはひふみ神示を詠んでいます。


世の中は 光と闇 経と緯 男と女 善と悪 霊と身などの

性質の全く異なる働きがあります。


十字架のクロスやイスラエルのダビデ紋のような正三角形と逆三角形の働きを

イメージしていただけるとわかりやすいと思います。

十字架の横の線「━」と十字架の縦の線「┃」これが二つ合わさって「」に成る。


┃の働きが善で男で光
━の働きが悪で女で闇



この全く違った働きの流れを大平衡、大立方と調和し進みゆく姿を

大歓喜と弥栄と仰せだとわたしは思っています。

それは呼吸するイキのように「呼が大きければ吸も大きく」みたいな

生命とはイキイキと常に動き働く波動の世界とわたしは思っています。

物質界も霊界も波動で繋がる波なので

互いに響きあうみたいな


しかし今現在の波世界はこの┃と━の働きを正常に生かせる場とは成り得ていない。


それ故に全世界見渡しても・・・と思うような現実ばかりが日々繰り返されていて

わたしは暗澹たる心境に陥るのです。


世界中の宗教や社会は戒律だらけ、嘘だらけ、裁きだらけ

よく見てみると┃の働きがほとんどない━だけの世界観かな。

━だけの一方的で平面的な世界観で神や正義や裁きを

説いているので戒律だらけ、嘘だらけ、裁きだらけだ。


ピラミッドの足場となるはスクエア・正四角形。

しかし今はピラミッドの土台となる足場がない状態かくさりきっている。

┃は引っ繰り返って逆様

そして世界中はグチャグチャ、無茶苦茶。


弥栄は順序、法則、形式によりて成る。

順序を追わず、法則もなく、形式なき所に弥栄はない。


今現在の世界中の順序、法則、形式という世界観には┃の働きが

ほとんどない故に大混乱を生じているのではないかとわたしは思っています。


若しくはその逆で━の働きがほとんどない故に世界大混乱の状態だと思います。


今現在は順序も法則も形式も全く大自然・大宇宙のコトと成りとは全く逆様のあり方で

強引にコトを進めようとしているのでその因に果がうつり・・・と相成る。


まずは場・環境が正常に働き動く状態となる土台を創ってから新しい宮を築く。


しかし人類はそのとっかかりになる足場、土台をそっちのけで思い考えもせずに

今まで通りの考え方、やり方で基礎工事なしか基礎の根本がくさりきった状態で

表面上・上辺だけ絢爛豪華な宮殿や神殿なんかばかり作っちゃったりしてるから


根本からバッサリ倒れて崩壊するのは目に見えているよね~~~みたいな感じ。



今現在の太陽系の働きの中心を主っていらっしゃるのは

龍宮の乙媛さまや此花咲耶媛さまなどの

母神さま・女神さまだとわたしは思います。


女神さまの働きは━の働きが中心なので

善と悪のたてわけ御柱が根幹から貫かれている人・場・世界であれば

人の思い通りいかようになんでも云うコトを聞いてくださるような感じなのです。


しかしいつまでも人類が基礎や根幹そっちのけで

今まで通りのやり方考え方で遊んでいると


父神さま・男神さまの時代に切り替わり

━に┃の働きが加わりの働きの時代となり・・・大変な事態に地球全体がなるのです。


一言で云えば

波動の法則が神さまの保護なくストレートに地球世界に顕現する感じだと思います。


波動の法則での意識は最低ラインの人が最大強なので

人の最低ラインに必ず波長は合うようになっています。


喩えて云えば

監獄の独房に閉じ込められている死刑囚さんでいつ死ぬかすらわからない人や

荒野をさまよっている避難民で明日の住まいすら定かではないという人などに

地球人類全體は波長が合うようになっているのです。


だからひふみ神示ではこれらのコトを総じて

「すべて天へ引上げぞ・引っくり返る」という表現をなさっていると思います。


と云うコトは父神さまの┃の働きが加わっても

あらかじめそういう人が一人もいなければ安心なのですが・・・

地球上どこを見渡しても世界中そういう人ばっかりなので・・・


うーん・・・ヤバイのです。


ですからこれまでの意識や価値観だけでもいいので

視点・見方・味方を大変換して

宇宙人類時代に合った意識・波動を構築しておく必要があります。


人類はまだ宇宙小学校に入学できていないサナギさんや幼児なので

一気には無理だから「形式」というフラクタル理論にもあるような

未來雛形という宇宙時代の未來に花咲く種を今撒いて育てる感じで

基本的な土台となる骨格意識を

大自然の法則に合わせて築く必要があるとひふみ神示では仰せだと思います。

それを足掛かりとして世界観をひろげていくというプロセスをとれば楽なんだけど


その基本・基礎すらままならず、嘘偽り・逆様・戒律だらけの世なので



きっと神さまも頭を抱えて・・・かも・・・ね。










人喰い婆たより



Queen - Bohemian Rhapsody
http://www.youtube.com/watch?v=XWE7boPU6kI


Queen - I Want To Break Free
http://www.youtube.com/watch?v=QgQaa_B6ATI&feature=related
洋楽和訳ブログ
http://goheimochitora.blog114.fc2.com/blog-entry-35.html
僕は自由になりたい
僕は自由になりたい
お前の嘘から自由になりたい
独り善がりのお前なんかごめんだね

僕は自由になるんだ
神はご存じ、神はご存じ、僕は自由になりたい



11/13 10:58 M6.0 中規模フレアが発生しました。


13日06時09分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯38.6度、東経141.7度)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は2.6と推定されます。

宮城県  震度1  南三陸町歌津


13日13時02分頃地震がありました。
震源地は愛知県東部 ( 北緯35.1度、東経137.7度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定されます。

静岡県  震度1  浜松天竜区春野町  浜松天竜区佐久間町
             浜松天竜区龍山町











































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード