2012-09-12

歴史眞實と内観

歴史的事実関係を冷静に直視し認識する事が

簡単で単純そうにみえて、できそうでどうしてできないのか?

何故多くの人は歴史上のフェイク、捏造、偽造、に容易に騙され続けるのか?

どうして世界中の歴史書や宗教書は捏造や偽造に満ちあふれているのか。


その歴史的事実の掘り出し、真実直視の認識行動は

自分自身の心の内で常に行ってきた経験の欺瞞

自分のかつてあった過去の育成履歴


両親らまわりの大人たちの理想化(勝者・神)
生きられなかった醜く許されない己(敗者・悪魔)


それらの捏造された記憶すら嘘偽りで誤魔化せなくなるのです。

外面に照らし出され一見すると自分自身とは全く関係ないようにうつる

歴史や宗教の歴史をありのまま

かつてあった経験の事実関係などを洗い出すという作業は

己の隠蔽し続けてきた過去の育成履歴の経験の欺瞞をも

同じようにエグリ出して表面上に晒してしまうのです。


己が受けた魂の心的外傷、言葉を持たなかったような

幼い頃のしつけという「闇教育」と率直に向き合い

まわりの大人たちから植え付けられた偽りの記憶

経験の欺瞞との戦い。

それは血反吐をはいて地べたを這いずり回ってモガキ苦しむような怒りの激情

感情の憤り、ぶつけようのない激しい狭窄。

その他諸々の感情の大爆発が起きるのでどんな人も耐えられないのです。


その生々しい感情はかつて言葉をもたなかったような幼い頃の感情の大噴火だから


本当に地球の感情表現である火山の大噴火やグラグラ揺れ動く地震活動

風水害の現れは心のうつしの顕れとそっくり同じなのです。


ひふみ神示では「苦しんで苦しんで得たことは楽に得たことぢゃ。」と・・

「始めは苦しいなれど、皆が喜ぶ様になってくるのざぞ。先楽しみに苦しめよ」

とか・・・なんか普通に書いてあるけど・・・ようはほんとこういう作業は

自己の内面を深く突き刺しエグリ出す作業なので非常に苦しいのです。


でなければ世界中で麻薬中毒やアル中などで死ぬまで止めれないとかありえない。

少しでもそういう事に言葉を持たず

何故そういう感情が湧き起るのか説明はつかないけど

経験の欺瞞に気づいたものはそれを身体全身を使って表現せずにはいられない

自虐的であれ他虐的であれ同じ意識からきているのです。


でなければどうしてアメリカ人はベトナム戦争で敗戦後あれ程苦しんだのに

あれほど矛盾の噴出するような激しい苦しみを激しい痛みを内部に抱えながらも

どうして戦争をやめれないんだ・・・。

自分を薬物中毒にして魂を殺してまでも

戦争という暴力を正当化させて苦しみぬいても正義を守る戦いをやめれないのか。

己の魂が死んでも母の正義を庇い守る子どものように・・・。


platoon.jpg


大人になって幼い頃の感情表現を得たとしても

それをどのように打ち解ければいいのかわからないのです。

苦しみのた打ち回り、モダエ苦しみつつも

植え付けられた「闇教育」でかつて幼い頃に施され


醜く劣り心の内に住むことを許されなかった

まわりの大人たちから口々に罪咎を着せられ悪魔の子だとののしられ裁かれた出来事

口枷で封印され感情を大爆発させて大人に反抗することなど決して許されなかった


その己自身を抱きしめ変容させるところにたどり着くまでは

あてのない凍土や果ての尽きない荒野や底なし沼のような耐え難い苦渋や苦悩なのです。


幾重にも、し掛けられた魔術のような心理的自己防衛反応によって守られている

すり替え、またすり替えして「闇教育」の理想化や誤魔化し

あやかしては自分の魂と率直に向き合えないのです。


どうして僕を愛しているというお母さんが

僕を蔑みや軽薄の瞳で虫けらやマルタや
人形のように僕を扱いおしめを換えているのか?


幼い子どもはその母の二重性の欺瞞の嘘偽りを覚えているのです。

決して忘れなどできないのです。

ですが、その幼時の噴出するような憤りの感情は言葉での

表現が大人たちによって許されていないから封印・隠蔽され

説明できない怒りとして火山奥底最深中枢部の

マグマ流のように蓄積されているのみなのです。

そしてそういう母に育てられた子どもが大人になれば

かつて母にされたことと同じことを自分より弱く劣った人に反芻するのです。

かつて住むことを許されなかった醜く劣った自分のような弱者に対して

「蔑み軽薄し、虫けらやマルタや人形のように奴隷として扱う。」

これを延々と不滅のごとく輪廻、繰り返しているのが現代社会の惨劇なのです。


どんな人間もかつて受けた大人たちによる恐ろしい

しつけという虐待行為を忘れることなど決してないのです。

魂は覚えているのですから


そういった己自身の心の内にある欺瞞性をエグリだし

その真実の感情を直視し冷静に内観したことがないものでは

自分の外にうつる歴史や宗教の歴史的事実を

ありのまま直視し認識することなど不可能なのです。


なぜなら己の心の鏡にうつしだされた状況そのままが

外にうつる歴史をもきれいにうつしだすからです。


人は見たいものしか見ないので
心の中で常日頃行っている人生経験の欺瞞行為と同じように

歴史の経験の欺瞞行為で自分自身が作り上げた虚像
バイアスのかかった情報しかかき集めようとしなくなり


いつまでたっても欺瞞の正当化をし続けるような

悲惨な歴史観しか構築できなくなるのです。


ですので一見単純で簡単にすぐ誰でも歴史的事実を

直視し認識できるように見受けられますが

それを行うということは己自身の過去あった育成履歴を

丹念に地道にほじ繰り返しては反芻し

エグリ出し晒しあげ真実を直視し認識することと同じ作用が発生・直面するので


簡単にできそうで、凄く難しいのです。


このように普通の人の育成履歴の欺瞞、偽善、偽造、捏造すらエグリだし

己の真実の姿にありありと直面させられるような激情を揺さぶれ苦しみを

伴う痛みをも感情を通じて歴史的眞實を理解する必要があるので難しく

みんな安易に歴史的捏造にまんまと騙されてしまうのです。


もしどんな人も世界史や日本史でもその時の

世界や風情、風習、情景を感情的に理解できるなら

まるでその時代が生づいているかのような感性をもって

その情感をたしなむことができると思います。

最初は騙されていたとしてもほんのちょっとした些細な

見過ごしてしまうような矛盾の発見によって

歴史上の嘘や偽り捏造がほころびはじめて気づくのです。




Platoon
http://www.youtube.com/watch?v=cngbVQk2qG0

Platon  WIKI
(紀元前427年 - 紀元前347年)は、古代ギリシアの哲学者

感性論・芸術論 このためプラトンは、経験主義のような、
人間の感覚や経験を基盤に据えた思想を否定した。
感覚は不完全であるため、正しい認識に至ることができないと考えたためである。



Platonの哲学が男性父権社会で必要とされ
Platoonの惨劇が今現在おわることはない


加藤被告に2審も死刑 アキバ無差別殺傷
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120912-1015685.html
検察側は「身勝手極まりない動機に基づく、人間性の感じられない残虐な犯行」と強調。「何度検討を繰り返しても、死刑を選択すべき事件だ。自らの生命で罪をあがなわねばならない」と控訴棄却を求めていた。

事件理解できぬまま=秋葉原殺傷の遺族、被害者
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012091200532
湯浅さんは、手紙に「二度とこのような事件を起こさないために、君の人となりをもっと見たい」「殺された人の無念さをもう一度考えて」と書いた。返事はないが、今後も手紙を送るつもりだ。



加藤死刑囚は秋葉原殺傷の犯人ではない。


彼は人を殺したと信じ込まされた挙句に
彼が殺してもいない被害者の遺族から
「殺された人の無念さをもう一度考えて」


imagesCAN26EJ8.jpg


そこのところの悲劇性をなんと形容すればいい。


真犯人は別にいて彼は犯してもいない罪を被せられ
日本社会から殺されようとしている現実。

冤罪を行った国家犯罪が確かに悪い

しかしそのような国家犯罪が今の日本社会では
普通にあることすら気がつかないで
人間性の感じられないマスコミ宣伝に騙されて
生贄に屠られる彼の姿をみて何も思考せず調べずに

プロパガンダされたままを信じている
民衆の愚昧さが無感情が
この国家犯罪を招きよせたのか。


わたしには惨状を形容する言葉をもたない。






12日12時52分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯38.6度、東経141.7度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は2.8と推定されます。

宮城県  震度1  南三陸町歌津





















































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード