2012-08-23

無料大数

国際的著名なバイオリニスト堀米ゆず子氏が、
空港で愛用のバイオリン、脱税で押収!

http://www.ebiharagermannet.com/modules/news/article.php?storyid=1733
堀米(Horigome)ゆず子 (55才)氏は東京からANAでフランクフルト空港に到着、transitで乗り換え、そのまま夫と子供と一緒に住むブリュッセルに向かう予定だった。
ところが、フランクフルト空港税関が、所持していたバイオリンに目を付けた。
この愛用のバイオリンは有名なグァルネリ製
17世紀製造のヨゼフ・グァルネリ・デル・ジェスだった。
骨董品としての価値があり、1億円として見積られている。
空港税関はこれを見逃さず、骨董品としてVAT19%の課税、
つまり1千9百万円の請求を行った。
更に税関申告を怠った事から、
脱税容疑として更に罰則課徴金1千9百万円の請求を出した。
堀米ゆず子氏はバイオリンなしでブリュッセルに向かう事になってしまった。 
彼女は3千8百万円の支払いが出来なければ、
このバイオリンは永遠に彼女の元に戻る事はない。


バイオリン名器押収:交渉難航「体の一部もぎ取られた」
毎日新聞 2012年08月22日 20時03分(最終更新 08月23日 03時08分)

http://mainichi.jp/select/news/20120823k0000m030046000c.html
堀米さんは「ブリュッセルの自宅に戻り、仕事の道具だという証明書を(ドイツ税関側に)提出したが、まだ戻ってこない。体と魂の一部をもぎ取られたようで悲しい。全世界の器楽奏者が不安なく旅行できるよう対処をお願いしたい」とコメントした。


堀米ゆず子 Wikipedia



彼女にとっては降って湧いたような災難。

まず今まで幾度空港を行き来しても愛用の

バイオリンが骨董品扱いされることもなく

税金を掛けられることもなかったのだろう。

国際的著名なバイオリニストでもあり

仕事道具で販売目的でないのは明らかであるのに


彼女にとっては理不尽な現実を突き付けられた。



いじめっ子のやりそうなことなので


わたしだったら

毅然とした態度で彼らに己のバイオリニストとしての誇りを示す。

「体の一部をもぎ取られた」

と言うほどの理不尽な要求には断固として慶じない。

裁判をする必要もない。

連中の土俵で戦う必要はないからだ。



因縁をつけてきた連中に一億のバイオリンをくれてやればいい。



fire-violin-hd_wallpaper.jpg



わたしにとって「体の一部をもぎ取られる」という哀しい出来事にであっても



わたしにとってのバイオリンの音色は私自身のものだから
ミュージシャンのわたしの魂は奴らには奪えないのだから



一億のバイオリンを失って百万のバイオリンであっても

バイオリニストとしての闘志を燃やす

決して負けない、魂で屈しては駄目だ。


芸術家の極みの頂を、百万のバイオリンで目指す。


一億のバイオリンの時に弾いていた音色に倍して

人の魂に響くバイオリンの音色をわたしは響かせ


たとえそれが人々には雑音にしか聴こえなくなってもだ

腕が落ちたと皆に馬鹿にされ、嘲笑され、侮蔑されても

落ちぶれて、場末のバーや路地で弾くことになろうとも



天地に轟かせ、魂を輝かせ、ハートを煌めかせる



連中の愚かで歪なおこないに対峙する。


決して引くな


そして心の奥底を轟かせ無量大数幾千億百万のバイオリンで


わたしは弾く



Rain_of_Fire_Revised.jpg



Adele - Set Fire To The Rain
http://www.youtube.com/watch?feature=fvwpb&v=InwqhVflD2s&NR=1













































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード