2012-05-02

天神さん

Madonna - Like A Prayer
http://www.youtube.com/watch?v=79fzeNUqQbQ&feature=relmfu

白人4人衆=聖き女善人様(男性原理) 黒人=悪しき男醜のますらを(女性原理)

ひな形の日本の九州は黒人の国アフリカ=ハム=カナン人(南西)


●人種は分裂し、言語は乱れ、神の摂理は延長した
http://www.chojin.com/text/c3s2.htm
ノアは、ハムの子孫を呪った。そしてセムの神(ヤハウェ)をほめたたえた。その後、これら三人の子はそれぞれ子孫をふやしながら各地に拡大していく。セム族は北部ユーフラテス地域に住んだユダヤ人、アッシリヤ人、アラム人等であり、ハム族は南方に向かい、アラビア、エジプト、地中海東岸等に住むことになる。ヤペテ族は黒海、カスピ海周辺に住み、ヨーロッパとアジアの大コーカサス族の先祖となったとされる(『聖書ハンドブック』P.80~81)。

 人類学、言語学などの分類では、かなり大ざっぱすぎる嫌いはあるが、セムの子孫は黄色人種系、ハムの子孫は黒人系、ヤペテの子孫は白人系であるともされている。人種の分裂は、この時期から次第に明確になっていったのだ。
 聖書は、もともと「全地は同じ発音、同じ言葉であった」(「創世記」11:1)と記している。ところが、大洪水で天地を再創造するという神の計画もハムの大罪によって、また振り出しに戻されてしまったのだ。
そして、ハムの孫としてニムロデという人物が生まれた。彼は最初シナルという地方に国を作ったのだが、権力欲の旺盛な人で「世の権力者となった最初の人」とされている(「創世記」10:8)。その彼の守備範囲であるシナルの地で、とてつもない破天荒な計画が実施された。それは、天に届くほどの塔を建設して全地の権力をわがものにしようとする計画であった。これが有名な「バベルの塔」の建設である。その指揮者として、ハムの孫ニムロデが大いに活躍していた事は容易に想像できる。


5月1日 メーデーの謎(大事な話)
宗教と神話
http://minami1777.jimdo.com/2012/01/21/5%E6%9C%881%E6%97%A5-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%AC%8E-%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E3%81%AA%E8%A9%B1/

5/1は、古代ケルト人達が、女神とその子ベルを祝うベルテーンの祝祭日です。
この日には、村娘の中から一人、女王が選ばれます。それをメイクイーンと言います。イモの名前にもなっていますね。

★ベルテーンとは「ベルの火」という意味です。
ベルとは、カナン(フェニキア)人の信仰する最高神バアルの事です。ユダヤ・キリスト教では悪魔とされ、ベルゼブブなどと呼ばれたりします。角を持つその像を拝む儀式は、キリスト教徒からは悪魔の儀式に見えたでしょう。


ケルトの伝統行事・ベルテンをご紹介します。
http://www.fuzita.org/wldculture/scotland/beltane.html


ハムメーソンと呪われたカナン人の誕生
http://mujaki666.seesaa.net/article/123375803.html
さて、エジプトを脱出したイスラエル民族は、パレスチナ地方で古代イスラエル王国を建国するが、パレスチナに着いた時、カナン人(呪われたカナンの末裔)が住み着いていた。
それ故、パレスチナは「カナンの地」と呼ばれる。
実は、この呪われたカナン人に、国際金融財閥のルーツがあるのだ。


カナンの呪い
http://bewithgods.ddo.jp/hope/doc/2-22.html

バアル信仰

 モーセ様以前のヘブライ民族は、神を「エル」と呼んでいた。古代イスラエル人が信じた「バアル宗教」によれば、最高神エルに妻アシュラ、彼らから生まれた子バアル、その妻がアシュタロテとある。さらにバアルは嵐の神であり、牛の角の付いた兜をかぶり、鎚鉾と電光を放って武装し、雷鳴と電光の中に現れ、秋と冬の雨をもたらす。

 日本各地の天神社に牛の像があること。また、四国、紀伊半島、北陸、東北地方に牛人、牛鬼、牛女伝説、あるいは赤牛信仰が残っているのは、昔の日本でも”天の牛”が崇拝されていたことを意味しています。さらに豊岡盆踊歌「べーろ・やー、べろ・べーろ・やー」という囃子詩が、ヘブライ語で「バアルはヤハウエなり、バアルはヤハウエなり」という意味のこと。しかし、素人目から見ても、「バアルはヤハウエなり、ベルはバアルなり、バアルはヤハウエなり」と解釈する方が正しいのではないかと推測します。だとすれば、バアル=ベル(マルドウク)=ヤハウエを意味しており、当時のヤハウエであるマルドウク様のことだと推断しました。


名 古 屋 三 天 神
http://www.geocities.jp/urbanivjp/tenjin.html
天神様と梅

梅の花は天神様のシンボルとなっていますがそれは道真が梅の可憐さをこよなく愛し梅にまつわる歌を詠んだからとされています。
梅にまつわる歌で、こちふかば によひおこせよ うめのはな あるじなしとて はるなわすれそと紹介されているものやまた こちふかば おもいおこせよ となっているものが有りますがどちらが正解なのでしょうか? 或いはどちらでも良いのでしょうか?
梅でこんな事を聞いたことが有ります。 梅干の種の中には天神様がいらっしゃるので種だけを食べずに神社に返す地方も有るとか。しかし普通タネは食べられないと思うのですが・・・
金槌でタネを割るとタネの中に白いものが入っていた様な記憶は微かにありそれが天神様かどうかは分からないのです。


上野天満宮
上野天満宮 んめ牛 雷鳴と嵐の大神


チャージング・ブル
http://newnewyorker.seesaa.net/article/76753378.html

バール神
http://www.geocities.jp/urbanivjp/tenjin.html
1969(昭和44)年6月12日読売新聞に、天竜川中流域の静岡県水窪町で、紀元前600年頃と推定される、文字が刻まれた石(水窪石)が発見されたと報じられた。解読の結果
「バルーツ(女神)ガシヤン(男神)に奉る」と書かれていることがわかった。

 バルーツとは、フェニキア民族の根拠地・シリア地方の自然神バールの女性形同一神である。フェニキアという名は民族の守護神・フェニックス(不死鳥)に由来するのだが、ガシアンは鳥=主神という意味である。

 同様の文字は、アケメネス朝ペルシャの円筒印章やパキスタン岩絵、インド洞窟画、中国岳神図、朝鮮石壁文字、さらには北米東海岸・ニューハンプシャー州ミステリーヒル碑文からも発見されていて、当時のフェニキア人の足跡が偲ばれる。

 フェニキア人はBC1500年頃、アルファベットを実用化した事で知られている。ユダヤ人や有色アジア人種と同じセム族で、自らはカナン人と称していた。

カナンとは、東地中海のシリア・レバノン・イスラエル北部の海岸地帯を指す。彼らは海の遊牧民と言われる海洋交易民族で、トルコのビザンチオン(イスタンブール)、ロードス島、キプロス島、シチリア島、クレタ島、ギリシャのアテネやスパルタ、北アフリカ・カルタゴなど、地中海全域に根拠地を建設し、スーダンの金やレバノン杉などを交易していた。

 外洋航海の技術や知識は、クレタ流と言われる。BC2000~1700年頃に栄えたクレタ文明のミノア人も、優れた海洋民族だった。ギリシャの歴史家・ヘロドトスは、フェニキア人が紅海を発して南の海を航行し、3年目にヘラクレスの柱(ジブラルタル海峡)を回って再びエジプトに帰ってきたと、アフリカ大陸周航の事実を記している。

 またフェニキア人は、当時スペインやフランスに居住していたケルト人と、鉱山開発や貿易を通じて協力関係にあった。ケルト人は、ドナウ・ライン・セーヌ・ロワール川などの河川を利用した交易集団でもあった。フェニキア船団は、ケルト人やユダヤ人、エジプト人やギリシャ人などが混在する多民族混成旅団だった。

 しかし彼らには共通の信仰があった。セム語で「主」を意味する牛の神バールである。クレタのミノッソス、エジプトのイシスも牡牛に象徴される。ユダヤ王ソロモンの玉座には、黄金の仔牛アモンが刻まれ、ゾロアスター教のミトラ神の原型もバール神である。何故牡牛なのかはよくわからないが、源流は伝説のアトランティス文明にあるとも言われている。

出雲・丹後・大和の王朝がゆるやかに連合していた、弥生時代中期である。水窪という地は、縄文の頃から黒曜石の産地として知られていた。~中略~

 おそらくフェニキア船団員は、現在「糸魚川・静岡構造線」として知られている断層線に沿って、金銀銅鉄などの鉱脈を探していたのだろう。鉱山師は川筋の鉱物を見てあたりをつけ、
鉱脈を探すという。水窪石は、その為の願かけだったのかもしれない。

Bull-thumbnail2.jpg
NY証券取引所前の牡牛


Madonna - Papa Don't Preach
http://www.youtube.com/watch?v=RkxqxWgEEz4&feature=BFa&list=PL8D8B34BCB13687E6


02日07時08分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯38.6度、東経141.9度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。

岩手県  震度2  一関市千厩町

宮城県  震度2  南三陸町歌津 



02日20時19分頃地震がありました。
震源地は熊本県阿蘇地方 ( 北緯32.9度、東経131.0度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.0と推定されます。

熊本県  震度2  南阿蘇村河陽* 菊池市旭志* 大津町引水*
     震度1  阿蘇市内牧* 南阿蘇村中松 熊本市春日
          熊本市東町* 熊本市大江* 熊本市植木町*
          玉名市中尾* 玉名市横島町* 菊池市泗水町*
          大津町大津* 菊陽町久保田* 西原村小森*
          益城町宮園* 合志市竹迫* 合志市御代志*
福岡県  震度1  筑前町篠隈*
























スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード