2012-04-26

大交響

かつて日本の古代文明は多文化共生文化が繁栄していた。

多くの諸民族が融和し高めあい互いの違いを尊重しあい

スメラミコトさまを中心に

豊かで暖かで穏やかな生活を1万年以上営んできたのです。


その豊かで偉大な日本古代文明は消えさり幽かな痕跡だけが残った。


120117stonehedge.jpg



あほうとりのひとりこと 2011-09-09
http://finss.blog46.fc2.com/blog-date-20110909.html
人間の体細胞を地球人と例えてみればわかりやすいのですが、

人間のからだには心臓、肺、胃、肝臓、すい臓などの各種臓器器官があり
心臓には心臓の働きに応じた細胞が60兆個存在しています。
人間の体全体からみればその細胞一つ一つは個性をもち豊かな生命体として活動している。
身体全体を構成する細胞一つ一つに優劣高低は存在しません。
ですが、心臓の細胞は心臓の細胞として働きを持つことによって、
肺は肺の働きをもつことによって身体全体が微妙なハーモニーを醸し出し
生命の神秘を体現しているのではないでしょうか。

人体の心臓は肺に移植しても肺の機能を有することはなく
肺を心臓に移植しても心臓の機能を有することはないのです。

この人間の生命の神秘シンフォニーの構成器官である
人間の各種臓器を民族に当てはめてイメージしてください。

心臓である日本人は個々各々の細胞一つ一つには美しい豊かな個性が存在します。
ですが一つの個性では心臓とはなりえず、全体が大交響曲を心臓として奏でることによって
人間の心臓として機能し人体は生き生きと闊達に活動できるのです。

それは民族、日本人としても同じことが言えるのです。




imagesCA9JCO6R.jpg



以前このブログで

現代社会ではどうし多文化共生文化は破綻して戦争しか生み出さないのかという

説明を人体に例えて私なりに説明いたしましたが

では何故古代日本文明は多文化共生文化を1万年以上にわたって営めたのでしょうか?


それは母系社会だったからです。


その母から生まれた子どもは誰から

証明される必要もなくその女の子どもであり

その母の子どもを社会全体で喜び

受け入れていた高度に発達した文明があったのです。


その思想体系は国家間においても同じ思想で貫かれており


母なる古代日本の子どもたちという構造を世界中の人々は持っていたので

お母さんから生まれた民族同士は争うことなく暮せたのです。


地球の周りをまわっている子ども月のように
お父さんはそれを温かく見守る太陽のように


今の移民政策はまるで臓器移植のようなものなのです。

異質の文化を強制で免疫抑制剤という「マネー」を

使用し無理やり同じだと理想化して騙し共存させようとしているだけなので

「マネー」という免疫抑制剤が切れると途端に生命防御反応である

免疫細胞が活性化されTキラー細胞という「細胞の殺し屋」によって

異物である文化同士が激突し大戦争になってしまうのです。

そして人体自体はその反応によって死に至ります。


ですが、たった一つ人体において生命防御反応をくぐり抜け

「細胞の殺し屋」Tキラー細胞が全く機能しない現象があります。


それは「妊娠」という母と胎児という現象において

地球上で1日もかかさず起きている奇跡がそれです。


どういうわけか、母にとって異物である子どもに対しては

生命防御反応である「細胞の殺し屋」が反応しないのです。

本当に不思議な現象ですがそういうところにこそ

これからの時代の方向性を導き出すヒントが隠されてはいないでしょうか?



そして大交響曲を奏でる楽器においても

全体の総和、響きが、絶妙なバランスを醸し出し

美しいシンフォニーとなって響きあって美しいハーモニー・演奏になります。


ce74ad41426cf9b3c1d22662cc2debbcc04cfa57.jpg



その楽器一つ一つには豊かな個性があり

ユニークな形で可愛らしくもあり神秘にあふれています。

その楽器を一つの民族とたとえてみてもわかりやすいかと思います。

バイオリンにはバイオリンの美しい音色

トライアングルにはトライアングルの響きと

各種楽器そのものには何の優劣も存在しません。


しかし


ドラム人がいくら今日はフルート人気分だからと言って

ドラム人がフルート人のパートを担当することはできません。

各種豊かな個性が寄り集まり、美しい音楽が奏でられ

集合知という各々の素晴らしい個性を瑞瑞しく発揮し

こうごうしく微かで艶やかなシンフォニーとなります。

ですがドラムがフルートのパートを担当すればどうなるでしょうか?


ただの騒音、雑音にしか聞こえなくなり不協和音が響きあうことになるのです。


そして世界統一、国際人は皆同じだという

工場から規格製品化されたような没個性な

思想とはまるで交響楽団と銘打ってはいるものの・・・


想像してみてその世界はどういう世界かを

世界中の民族が同じ音階、同じ音を

全員でトライアングルを持って

チンチンチンチンかき鳴らしているだけの

音楽ともいえない音楽を素晴らしいと誉めあう社会ではないでしょうか?


彼らは世界中をお笑いの渦に巻き込むために

必死にやっているとしか私には思えません・・・。



免疫系は個体発生後に完成される、その適応戦略2
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=39713

キラーT細胞の活躍
http://www.kasugai.ed.jp/jinryo-e/jinryou-aids/j-aids/What's%20killerT.htm

ノルウェー銃乱射事件のブレイビク被告、「感情を締め出す修業をした」
2012年04月21日 12:30 
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2872975/8819702


t1larg_norway_suspect_gi.jpg





The Rose - Bette Midler (歌詞・和訳付)
http://www.youtube.com/watch?v=9IqYjTabKYw&feature=fvwp&NR=1




























スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード