2012-04-06

売国TPP

1%新自由主義グローバリズムに対抗する政治思潮を顕在化させる必要性。現代日本の政治はなぜ行き詰るのか。前編
http://nicoasia.wordpress.com/2012/04/01/1%ef%bc%85%e6%96%b0%e8%87%aa%e7%94%b1%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0%e3%81%ab%e5%af%be%e6%8a%97%e3%81%99%e3%82%8b%e6%94%bf%e6%b2%bb%e6%80%9d%e6%bd%ae/

所謂保守政党に属する政治家を経済政策を軸に大雑把に分類すると、①消費税増税で財政再建派、②ネオリベ構造改革派+ネオコン、③デフレ脱却派になる。現政権は①と②の混合物でTPP賛成・巨大資本重視。②は増税の賛否はバラバラ。小さい政府・財政再建と言うが民営化・外資への売却が基本。③はデフレ下での消費税増税に反対しTPPにも反対で(TPPはデフレを悪化させる)、内需を重視する。

次期総選挙において脱原発問題で、マスコミが橋下維新などの②の勢力と「旧体制との対決」なるものを巧みに演出し、結果として潜在的な大票田である脱原発層を②が総取りしてしまう恐れがあるということだ。②はそれを狙ってくるに違いない。


[本来の政策軸の顕在化を妨げるマスコミと、もはや時代遅れの左右の対立構図]

なぜ経済界は売国TPPを推進しようとするのか考えてみた
http://nicoasia.wordpress.com/2011/01/21/%E3%81%AA%E3%81%9C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%95%8C%E3%81%AF%E5%A3%B2%E5%9B%BDtpp%E3%82%92%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%E8%80%83%E3%81%88/

日本の経済界は25%以上もの株式を外資に取得され、メガバンクも三菱は3割以上(ロックフェラー系)、三井住友は4割以上(ゴールドマン・サックス系)の株を外資に取得され、日本の経済界はグローバル資本に株と金融で首根っこを抑えられ、半ば乗っ取られたような形となってしまったという点が極めて重要である。その結果日本の巨大資本もグローバル資本化してしまったのである。それが今日の財界の自国民への裏切りに繋がっているということを指摘した。

最近米国とのFTA(韓国国民にとって圧倒的に不利な内容)を批准した韓国は、日本以上に財界が乗っ取られ、政界も巨大資本の代理人BKDが多数派を占めるまでに至っていたのだ。韓国は自国の軍隊の指揮権すら米軍の下にある国で、外資も経済界に侵食するに及んで国家ごと乗っ取られたに等しい。こうした現実に日本国民は一刻も早く気付かねばならないのである。

日本の新自由主義のお手本となっている米国は、既に軍産複合体・巨大企業体・金融資本・マスコミによって国家が食い物にされているということをカレル・ヴァン・ウォルフレンは指摘している。

日本も同じ病理がはびこってきており、さらにTPPによって1%支配の安泰と引き換えに、99%の庶民の生活は破壊され、国家主権そのものも放棄するに等しい。TPPとは参加各国の1%BKD(新自由主義)支配層による支配の固定化協定に他ならない。

もはや従来の左右の対立軸というのは現実にはそぐわないものであるばかりか、我々が今迎えている現実を分析・認識することを却って妨げることにもなりかねないのだ。我々が現在政策の軸として議論すべきは、1%のためだけのグローバリズム新自由主義とそれに対抗する庶民99%側の思潮なのである。



freemasonbadge.gif



1%新自由主義グローバリズムに対抗する政治思潮を顕在化させる必要性。現代日本の政治はなぜ行き詰るのか。後編
http://nicoasia.wordpress.com/2012/04/03/%e2%91%a11%ef%bc%85%e6%96%b0%e8%87%aa%e7%94%b1%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0%e3%81%ab%e5%af%be%e6%8a%97%e3%81%99%e3%82%8b%e6%94%bf%e6%b2%bb%e6%80%9d/

1%支配層にすれば、99%の民が分断されていることで彼らの支配は安泰なのだ。
右翼・左翼という時代遅れの軸で分裂し、地域で分裂し、世代間で分裂し、職業・地位で分裂している方が好都合なのである。

逆に99%の民が団結すれば、1%の支配などすぐに覆されるのだ。しかし、言葉でこう言うのは簡単であるが、それを実現するには非常な困難を伴うのが現実だ。それほどにまで我々国民の分断とアトム化は深刻なものであるということを我々はまず認識しなければならない。
一部「保守」を自任する集団が「愛国」の名の下に行うヘイト・キャンペーンや、労働組合や社会的弱者などに対する攻撃は、ベクトルが建設的方向に向かわず負の方向にのみ向かい、国民の分断を促すことにしかならないことは自明であり、結局は1%支配層の思う壺となるもので、事態の打開にならないどころか却って有害ですらある。その政治的効果を考える際、彼らが1%支配層を助けるための分断策を行う確信犯である可能性すら疑っていいのではなかろうか。

いま我々99%側の庶民に必要なのは、分断を克服し、1%支配層のみを潤す新自由主義から国民の生活を守るための救国戦線を緊急に作ることなのだ。状況を冷静に分析しておられる皆様にはとうにお気づきのことと思うが、ピントの外れた「保守ごっこ」「革新ごっこ」といったものに戯れている余裕はもはやないのである。残されている時間は少ない。1%側は着々と次の手を打っている。党派・業種・地域を超えた反TPP国民運動とこれを軸とした政界再編を我々の側から促していく必要があるのだ。


[国民の分断を修復するという作業・99%側であるという共通認識を広めることで新自由主義者たちの企みを挫く]

<①「同じ庶民の側」という発想で分断の陥穽から逃れる>

我々はまず、新自由主義者たちの「既得権益者レッテル貼り攻撃」に対する心理的な防護壁を築き、彼らのレトリックそのものを無効化していかねばならない。攻撃されている人たちは、特殊な集団の人々ではなく、自分たちと変わりない日常生活で出会う99%側の庶民なのだという認識を持つべきなのである。

新自由主義者たちの戦術は単純である。彼らが標的としたとある集団に尤もらしい批判を仕向け、マスコミが特集を組んで加担し、人々を分断し、その集団に人々の憎悪を振り向けて孤立させた上で、各個撃破していくのだ。まず我々は分断されぬようにすることが肝要だ。分断さえされねば、彼らの企みは成功しない。そして分断を喚起する言説に反撃し、99%側の仲間を守るという姿勢を身につけなければならない。そうすることでいつしか自分自身が攻撃の対象に選ばれたときも守られることになるだろう。

<②ネオリベの「既得権益者」攻撃で一体誰が利益を得るのか>

例えば橋下維新は黒字経営をしている大阪市営地下鉄の民営化を主張しており、新自由主義者たちは「公務員の非公務員化」とか「行政のスリム化」などと尤もらしい理屈を述べているが、それによって誰が利益を得るのかといったことを追及していくべきなのである。マスコミも加担した壮大な「郵政民営化詐欺」から我々は教訓を学ぶべきである。

<③マスコミへの抗議・働きかけと大手新聞のボイコット>

<④政界の動きを気にせず、党派を超越した運動の核を作る>

原発事故に見られるように、
エリートの側では誰も責任をとらない一方、庶民の側は「自己責任」を宣告されるのだ。一部の人だけが極端に潤う一方で、毎年3万人以上の人々が失意のうちに自殺を遂げ、残された庶民は死んだ魚のような目をしてシステムから振り落とされぬよう日々の生活にやっとしがみついているだけなのだ。また、こんな社会を次世代に残してよいのだろうか。これは社会としての体をなしているといえるのであろうか。我々庶民は新自由主義にかぶれたエリートの裏切りとマスコミの欺瞞にいい加減気付き、立ち上がるべきなのだ。ふざけきったテレビ言論にそろそろ終止符を打とうではないか。1%に私物化され食い物にされている国家を奪還しようではないか。


橋下市長は大阪市の新規採用者の発令式で新人公務員に対し
「皆さんはきょうから公務員です。市民に対し命令する立場となり、非常に重いが、ものすごくやりがいのある職務です。大阪市役所は大阪府庁とタッグを組んで今まで日本政府ができなかったことにも挑戦しています。市民のため、大阪のため、日本国家のために頑張りましょう」と激励しました。



大阪維新は反原発を目くらましに反原発層の票を狙う。
大阪維新や1%既得権益者擁護の
自民党・民主党・公明党などの連中の本当の狙いはTPP条約成立。
多くの外国人工作員の方々がこの日本国TPP条約成立に
蠢いていることと存じますが
日本はアジアの生命線です。
日本の国家主権を失うようなTPPが成立し陥落したら
朝鮮も中国にも未来はないでしょう。


韓国はFTAを批准したために、
韓国は自国の軍隊の指揮権すら米軍の下にあり国家主権すら奪われており
ますます、女狼さんの朝鮮近未来図の到来を予感させます。



mes005.jpg

南米は台湾・日本の雛形は沖縄
龍国日本・頭は九州です。
(日本中に流布されている龍の頭が北海道だという地図は頭が逆です)





























スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード