2012-02-04

正反対の葛藤

歴史を精神分析する 岸田秀著作 中央文庫 

精神分析と歴史学 より抜粋


 精神分析法は抑圧され、忘れられている患者の記憶、とくに精神外傷体験の記憶を呼び起こすことによって神経症を治すことをめざすのであるが、症状の分析、性格分析、夢判断、自由連想、近親者の昔話などを手がかりとして過去の記憶を再生してゆく過程が、遺跡、異物、神話、伝承、記録文書などをてがかりとして過去の歴史を再構成してゆく考古学や歴史学と同じなのである。

 たとえば、患者が意識的に思い出す記憶、すなわち幼児期の苦痛な、屈辱的な罪深い体験、とにかく何らかの不都合な体験に関するいわゆる隠蔽記憶は、真実であったり偽りであったり、そしてたいていは真実と偽りの混合であるが、それはたとえば『日本書記』のような、今日まで伝わっている歴史書が、それが書かれた当時の政権やまたは日本国自体を正当化するために不都合な事実を隠蔽した、真実も偽りも含んでいる文献であるのとまったく同じなのである。

 そして、隠蔽記憶または記録文書を検討し、その矛盾、おかしな点、その他の資料との不一致などからして過去の真実を推測するのも、精神分析と歴史学は同じである。~中略~



 どのような民族あるいは国家その幼児期(民族または国家のはじまり)に、またはそれ以後にも、何らかの外傷的体験(屈辱、罪悪など)はあり、それについて多かれ少なかれ自己欺瞞しており、その自己欺瞞の程度に応じて、その民族または国家の現在の性格(政治形態、外交関係などの顕在文化だけでなく、犯罪などの潜在文化)に何らかの神経症的、病状症状が出ている。そして、個人の神経症患者の場合と同じように、民族や国家の場合も、現在の症状に過去が刻み込まれており、したがって、現在の症状から過去を推定し、ひいては過去の自己欺瞞を暴露することが出来、また逆に、過去の自己欺瞞を暴露することによって現在の症状を治すことが出来るのである。

 
 神経症の症状には正反対の二つの傾向が葛藤していて、本人が苦しいから問題でもあるものと、本人はそれほど苦しくないが周りの人に迷惑をかけるもの、周りの人を不快にさせるものとがあるが、民族または国家の症状も同じ基準で診断できるであろう。この観点から現代日本の症状を思いつくまま挙げてみよう。


日本とアメリカの自己欺瞞


一、外圧、とくにアメリカの外圧に対して弱く、容易に屈するが、他方、それへの反発もあり、そこに葛藤がある。また、外圧への弱さは歪んだ形での適応の機能を果たしている面もある。たとえば、本来なら自主的に遂行すべき改革を外圧に頼って遂行するというような。
~中略~

 現在の日本政府がある外国の圧力に屈したとしても、それは日本がその外国に対して政治的、経済的、軍事的な何らかの弱味をもっているとか、外交交渉した首相や外相がたまたま「軟弱性格」であるとかの現在の状況だけでは説明できず(それも一要因ではあろうが)
「千三百年前の外圧が日本を作った」という過去の歴史と隠蔽に最初の原因を求めなければならない。


一、現代日本人は主観的には非常に熱心に「国際化」を追及しており、客観的には国際関係が下手である。この葛藤も外圧に関する葛藤と同根のものである。~中略~

 このように意識的には国際化(英会話)に熱心で、無意識的には嫌がって回避しているという意識と無意識との矛盾こそは神経の症状の特徴である。この症状も岡田英弘が言うように、日本の建国が大陸・半島の諸国との国際関係からの逃亡にはじまることに起因していると考えられる。日本は、建国のはじめから国際化と非国際化(云いかえれば鎖国)との葛藤に引き裂かれ、揺れつづけているのである。



 これは、言い換えれば、外的自己と内的自己との分裂である。



一、日本人の外国崇拝、外国人崇拝も外国の文化を模倣しながらそのことを否認しようとする葛藤に由来する症状であろう。外国崇拝は外国嫌悪と一対になっていて、おたがいに強め合っており、時代によっては外国崇拝がまた時代によっては外国嫌悪が主流となるが、同時にその逆のものも存在している。(引用終わり)



>外国崇拝は外国嫌悪と一対になっていて、おたがいに強め合っており

天皇崇拝は天皇嫌悪と一対になっていて、おたがいに強め合っており


朝鮮半島から渡りてきた侵略・簒奪明仁天皇一族の天皇崇拝と天皇嫌悪は言い換えれば、日本人の外的自己と内的自己との分裂である。


65673490-s.jpg
2010年4月5日、スペースシャトルディスカバリー号が
宇宙に飛び立った時にフロリダの空に現れた飛行機雲。





04日11時54分頃地震がありました。
震源地は与那国島近海 ( 北緯24.7度、東経122.7度)で震源の
深さは約110km、地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。

沖縄県  震度2  石垣市平久保 石垣市新栄町* 石垣市美崎町*
     震度1  多良間村塩川 石垣市登野城 石垣市新川
          石垣市伊原間* 与那国町久部良 与那国町役場*
          竹富町大原 竹富町黒島 竹富町船浮 竹富町上原*



DISTANCIA ~この胸の約束~ デーモン閣下
http://www.youtube.com/watch?v=OeZ6aqT8ins&feature=related

















































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード