2012-01-08

飛騨の伝説

『縄文日本文明一万五千年史序論』 太田 龍 P158~

崇神天皇の御代に、出雲教が三輪山を奪取した

①大和三輪山は、飛騨高天原から派遣されて新しい日本の首都大和の国を建てた人々の信仰の中心であった。

②間もなく出雲教が逆襲に転じ、三輪山から天照大神の祭祀を追放し、大国主命を祭神とする出雲教の総本山とすることに成功した。

③天皇は出雲教で包囲された。

④倭トト姫は、大物主神を祭る神官と結婚したところが、その男が実は、飛騨高天原スメラミコトの国を滅ぼそうとする出雲教の有力人物であることに気づいた。

⑤その時既に、姫はその男に孕まされていた。

⑥姫はそのことを深く恥じ、陰部(ほと)をついて堕胎しようとして失敗、出血多量で死亡した。

⑦飛騨高天原から来た人々の子孫たちは、姫の死を悲しみ、墓を作った。


崇神天皇の御代に、出雲教は三輪山乗っ取りを完了した。これが古代日本史の核心である。

この史実が見えないように、出雲教勢力によって巧みに隠蔽されてきたので、今の今まで、正確には、平成三年、山本建造『日本起源の謎を解く』、平成四年、同『明らかにされた神武以前』、平成四年、同『裏古事記』が世に出る前は、誰一人として、その核心に到達することが出来なかったのである。


 しかし今、日本人は、飛騨高天原日本建国の極秘口承口伝を知らされた。この伝承によると、日本建国の主体、その中核としての天孫民族または天津神は日本列島生え抜き人種であって、海外のどこからか渡来、移住したものではない。日本列島には数十年前から原人が生活していた。縄文人は一万数千年前、世界最古の土器を作っている。日本建国の構想を発起してそれを実行に移したのは、日本列島の中央山地飛騨の人々であるという。

 この史実がそのまま後世の日本人に素直に伝えられないまま二千年ズルズルと来てしまったので、日本は今文字通り国家民族の炉心融解寸前、という危機に追い詰められてしまったのである。

 日本建国のその出発点において、日本に深く突き刺さった毒としてのいわゆる出雲民族とは何者か。山本建造説は、それを朝鮮半島東北部、満州東部、シベリア沿岸州一帯に住んでいたオロチョン族の一派であろう、と見ておられる。この説は全く妥当だ。それ以外にはあり得ない。


山城国『風土記』などに、玉依媛命が鴨川で禊(みそぎ─身を清める儀式)をされているときに、上流より流れ来た丹塗の矢を拾われて床におかれたところ、矢は美しい男神になられ、結婚された。


誠の日本史の歴史は偽天皇一族らによって幾重にも封印され隠蔽、捏造されております。
カゴメ歌にもあるように夜明けの晩にその封印がいっせいに解き放たれ
すべてが明らかになるという云い伝えのわらべ歌もあります。

何故サンカが裏天皇なるものを策謀し裏から日本を陰湿に執念深く支配するのか?
去年の漢字「絆」に隠された呪詛などを同族であるはずの日本人に仕向けるのか?

出雲が誠のスメラミコトサマと繋がりがあるなら
どうしてなのだろうと思っていた矢先、飛騨高天原の書籍に出逢い
こちらに紹介させていただきました。
色々な説があり私も色々と騙されている部分があるかと思います。

ですので諸説入り乱れている中でのご判断はみなさまにゆだねますが、

誠の日本の歴史上の核心部分、これだけは間違えのないところは

誠の日本のスメラミコトサマは
今の今までの偽天皇一族らに乗っ取られ簒奪・盗み取られた歴史が日本にはあります。
その点だけきちんと理解してこれまでの日本の歴史を冷静且つ客観的に紐解けば、
大体の大筋での流れはつかめると思います。

まるで砕け散った破片を一つ一つ丁寧に集めて、
元に戻すような地道な作業とでも言いましょうか
一進一退で暗闇の中、暗中模索であります。


犬夜叉op 4 Grip! - Every Little Thing
http://www.youtube.com/watch?v=i___DiqsBmg&feature=related








































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード