2012-01-08

金魚

http://jaisumi.or.jp/ja-bank/69

幸運と富を招く「金魚」
古来、中国では、
金魚は「幸運と富を招く魚」として信じられていました。

風水の説では、
金魚はあらゆる災難を防ぎ、
何事も円滑に進める力があるとされ、
商人の中には「悪運」とされる方角に金魚鉢を置いて「厄よけ」とする人もいます。


JAバンクキャラクターの宣伝文が家のリビングの机の上にあったので

なにげにふと目に留まり読んでみて思いついた。

「厄よけ」・・・あ!


ひふみ神示 第二巻  下つ巻

第十三帖 (五五)
 逆立ちして歩くこと、なかなか上手になりたれど、そんなこと長う続かんぞ。あたま下で手で歩くのは苦しかろうがな、上にゐては足も苦しからうがな、上下逆様と申してあるが、これでよく分るであろう、足はやはり下の方が気楽ぞ、あたま上でないと逆さに見えて苦しくて逆様ばかりうつるぞ、この道理分りたか。岩戸開くとは元の姿に返すことぞ、神の姿に返すことぞ。三(みち)の役員は別として、あとの役員のおん役は手、足、目、鼻、口、耳などぞ。人の姿見て役員よく神の心悟れよ、もの動かすのは人のやうな組織でないと出来ぬぞ。この道の役員はおのれが自分でおのづからなるのぞ、それが神の心ぞ。人の心と行ひと神の心に融けたら、それが神の国のまことの御用の役員ぞ、この道理分りたか。この道は神の道ざから、神心になると直ぐ分るぞ、金銀要らぬ世となるぞ。御用うれしくなりたら神の心に近づいたぞ、手は手の役、うれしかろうがな、足は足の役、うれしかろうがな、足はいつまでも足ぞ、手はいつまでも手ぞ、それがまことの姿ぞ、逆立して手が足の代りしてゐたから よく分りたであろうがな。いよいよ世の終りが来たから役員気つけて呉れよ。神代近づいてうれしいぞよ。日本は別として世界七つに分けるぞ、今に分りて来るから、静かに神の申すこと聞いて置いて下されよ。この道は初め苦しいが、だんだんよくなる仕組ぞ、わかりた臣民から御用つくりて呉れよ、御用はいくらでも、どんな臣民にでも、それぞれの御用あるから、心配なくつとめて呉れよ。七月の十八日の夜、ひつくのか三。


厄よけというのはひふみ神示に書かれてある役員さんのことかなぁと

思ってしまいました・・・。


ひふみ神示の私の大好きなところなのですが


この道の役員はおのれが自分でおのづからなるのぞ、それが神の心ぞ。


ひふみ神示の役員さんになるには

誰か偉い権威ある宗教屋に任命されたり

多くの人からいい人だと思われて選ばれたりするわけでなく

血筋がどうこうと命令されたりして役員になるのではなくて

その日その時自分がひふみの神さまのお役に立ちたい

役員になりたいと思った瞬間

誰でもどんなお方でも役員さんになれるというところ。

凄いなぁと

誰でもなれるのがいいなと

たぶんひふみの神さまの縁のおありのお方だと思うのですが。


で、役員さんになった最初はというと

地獄のような苦しみに逢う・・・苦労の連続のような

災難や災厄続きになるっぽい・・・。ガーン・・・なのだけど

例えば百人いて九十九人が「王様のお召し物は素晴らしい。」

と褒めちぎって話し合っているところを

たった一人で「王様は裸だ。」みたいなことを言い貫くような状況に陥るとか・・・。

極貧になるとか、村八分にあうとか・・・まあさんざんな目にあうみたいです。


この道は初め苦しいが、だんだんよくなる仕組ぞ、わかりた臣民から御用つくりて呉れよ、御用はいくらでも、どんな臣民にでも、それぞれの御用あるから、心配なくつとめて呉れよ。


そして書かれてある通りなんらかの苦難の日々が続くようですが、

なにかがわかり通じはじめると、

苦労の中にも安らぎを感じれるようになるみたいです。


私は役員さんですか?とみなさんに聞かれたら

私みたいなのが役員さんだとひふみの神さまにご迷惑がかかるから

役員さんではないです。

ただ私はひふみ神示が大好きでそれをみなさんにお知らせできたらなぁ

という思いでこちらに書いております。


で、ひふみ役員さんがいれば

自分が役員さんにならないから「厄よけ」なんちゃって

町内会の役員をその地域の人たちでたらい回しで「役よけ」なんちゃって

昔の人はどういうことなのかご存じだったのかも?



ただ今生きているすべての人々はいずれ立替のお役となり

どんなお方も「厄よけ」できなくなると思います。

災厄を善悪でとらえない心

福は内、鬼も内の心構えであれば。



家庭教師ヒットマンREBORN!op【88】フル
http://www.youtube.com/watch?v=8aMO8wQ_SZc&feature=related

































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード