2011-09-05

無関心誘導

『インディアンの大予言』サン・ベア&ワブン・ウインド 
訳:加納眞士氏/三村寛子さん 以下抜粋
http://denik-bise.blogspot.com/search/label/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BA%88%E8%A8%80%E3%80%80%E4%BB%8A%E3%80%81%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AB%E6%B3%A2%E9%95%B7%E3%82%92%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%8B

権力を持つ人々が隠そうとした多くのことは、
来たるべき変化の時に暴露されるにちがいない。

私たちは既に、偽善が暴かれるのを数多く見てきた。
事実から目をそらしてはいけない。

このような暴露こそ必要なのだ。

人々が目を覚まし、
自分たちの指導者がいかに長い間、
無意味なものを生み出していたかについて 気付かなければならない。

人々が強烈な方法で真実に目を覚ませられる時なのだ。



偽善を暴露するものを人の事を悪く言う悪口だ。引き寄せの法則ではマイナスに引きずられる不満ばかり言う人とレッテルを張り、現実の事実・真実から目をそらさせようとする人が大多数を占めるようになってきているように感じます。

耳触りの心地よい言葉に多くの人が引きずられ、良いことだけ考えてれば周囲の人間が変わり始めるから事実に目を向けるな、真実よりも悦楽に浸ってろという洗脳・アパシー誘導
(無関心誘導)ではないかと最近私は思うようになりました。

ピラミッドの頂点に存在する者らは権力者達が長い間ひた隠しにしてきた
「偽天皇家一族」の事実・真実を暴露されることを非常に恐れているかのようです。

野田首相が選出される前にはマスコミなど有識者は黙って見過ごすかのようであったのに
いざ野田首相が選出されるやいなや、朝鮮人から献金があっただの、
韓国民団(韓国国営組織)の会合に出席して「選挙協力ありがとうございました。」
等のビデオが問題にされたりの大合唱プロパガンダ。


ヨーロッパ数ヶ国の「極右政党」の代表団が訪日し靖国神社を訪問する
http://alcyone.seesaa.net/article/159073804.html
2010年08月10日
日本でも次期国政選挙までに、在日朝鮮人を仮想敵とする「ヨーロッパ風の極右政党」の
結成を目指す動きがあるようだが、それに呼応し連携を図る動きではないかと思われる。

よって韓国朝鮮よりの無能無策政府を演じさせられている民主傀儡政権なのでしょう。
マスコミがことさら拉致問題を取り上げるのもこういう理由からでしょう。


それで最近とくに「鏡の法則」や「引き寄せの法則」などをスピリチュアル関連で
プロパガンダしはじめたのではないでしょうか。

事実から目をそらさせる為に・・・日本を右傾化させ国民から自由を奪うために・・・。
そして日本を右傾化させ国民から自由を奪う前にその右傾化の旗印に偽天皇一族を
担ぎ上げようと目論んでる者たちにとっては都合が悪いということだと思います。


アシュナゲジーユダヤ人は本当のユダヤ人ではなく、

カザール人で改修ユダヤ人であるという暴露と同じであるはずの


偽天皇一族は万世一系天皇一族ではなく、百済系日本人である。

誠のスメラミコトさまとは血も霊筋も全く無関係な存在である。


という事実・真実を暴露されるのはどうしても許しがたきことでしょうか?

権力者サイドの人達にとっては多くの人が誠の日本史の真実に

目覚めはじめることは許されない暴挙でしょうか?

悪口や不満ばかり言っているとレッテルをはることでしょうか?

今一度、今までの為政者が多くの人を偽善で騙し数々の

戦争でお金儲けをしてきたかつての第二次世界大戦を

振り返って、今の現実をこころみてほしいのです。




シオンの議定書 第十議定

支配者たちの無能無策に--我々が仕組んだことであるのだが--業を煮やした人民たちは、大声で叫ぶだろう。「奴らを追放しろ、世界を治めるのは一人でいい。おれたちをまとめて争いの種をなくしてくれ。国境、民族、宗教、国債、そんなものは御免だ。平和と秩序をくれ、今までの支配者や議員が決してくれなかった平和と秩序を!」

すべての国々でこのような叫びを挙げさせるには、

すべての国々で、紛争、憎悪、闘争、羨望、さらに拷問 飢餓によって、

人間性が疲労困憊の極に達するまで、人民と政府との関係を悪化させることが絶対不可欠であることを。これら悪の予防接種を施すことによって、また欠乏によって、ゴイムは金銭その他すべてのことにわたってわれわれの支配下に入る以外のことは考えなくなる。

ただし、もしも世界の国民にホッと一息でも入れさせるならば、

われわれが渇望する時は九分九厘到来しないのである。




中間貯蔵、福島第一原発を候補に 細野原発相が示唆
http://www.asahi.com/politics/update/0904/TKY201109040227.html

細野氏はインタビューで「福島を最終処分場にしない」と明言。中間貯蔵施設を福島第一原発内に造ることを検討する考えを示した一方、除染などによって県内で発生した放射性廃棄物を原発内だけで受け入れることは難しいとの認識を示した。


細野や福井県知事たちの原発無能無策に--我々が仕組んだことであるのだが--業を煮やした人民たちは、大声で叫ぶだろう。「奴らを追放しろ、日本を治めるのは一人でいい。おれたちをまとめて争いの種をなくしてくれ。原発、放射能汚染そんなものは御免だ。安心、安全をくれ、今までの支配者や議員が決してくれなかった安全と秩序を!」




私は彼らが渇望する時は上記シオンの議定書計画では100%到来しないと思います。




徳島で灯台折れる 台風原因か 9月4日 14時32分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110904/t10015366042000.html
徳島県南部の美波町の漁港で、コンクリート製の灯台が根元から折れているのが見つかり、海上保安部では台風で倒れたとみて対応を検討しています。

灯台を管理している徳島海上保安部によりますと、美波町日和佐港にあるコンクリート製の灯台が、土台部分を残して根元部分から折れているのが、3日、見つかりました。灯台は直径がおよそ2メートル、高さは8.5メートルあり、海上保安部では、台風12号による強風で倒れたとみて、詳しい状況を調べるとともに、当面の間、非常灯を設置する予定です。気象台によりますと、美波町では2日の夜、最大風速が24.3メートルと統計を取り始めてから最も強い風が観測され、うねりを伴った波が押し寄せていたということです。


静岡・井川で総雨量1000ミリ超(9/ 5 07:47)
http://www.at-s.com/news/detail/100058442.html
台風12号の影響で南から暖かく湿った空気が流れ込んだ県内は、4日も激しい雨に見舞われた。降り始め(8月31日午前9時)から4日午後11時までの総雨量が静岡市葵区井川で1004・5ミリに達するなど記録的な大雨となった。

静岡地方気象台によると、降り始めからの総雨量はほかに川根本町782・5ミリ、浜松市
天竜区(越木平)631・5ミリなど。72時間雨量としては井川が927・5ミリで29年ぶりに観測史上最多を更新した。川根本町も742ミリで観測史上最多。


水没したまま根性で走行を続けようとする米軍トラック 2011年8月31日
http://rocketnews24.com/2011/08/31/126393/

米北部で猛威をふるうハリケーン「アイリーン」。各地で甚大な被害をもたらしており、死者は
40人以上に上ると見られている。河川が氾濫し堤防が決壊、浸水冠水の被害が相次いでいる。

そんななか、ニュージャージー州で救援活動を行っていた米軍の驚くべき行動がインターネット上で注目を集めている。この部隊は、トラックで移動しているのだが、大洪水で川と化した道路をものともせずに走行。屋根まで水没したまま、果敢にも走行し続けているのである。

しかし2台のトラックはしばらく走行を続けたのだが、
そのうちに走るのを断念してしまった。
街は丸ごと水没しているために、
このまま進んでも水から出られる見込みがないと判断したようだ。



台風12号=一二=日月



My Revolution
http://www.youtube.com/watch?v=yPJdKrsVRFs&feature=related



































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード