2011-09-03

正常性バイアス

なぜ逃げおくれるのか?
http://coaching.livedoor.biz/archives/50479044.html


ある会社の社長と社員の会話。

社員「社長、わが社の財務状況が危機的な状況に陥っています。早急に
対策を!」

社長「君はマイナスな状況ばかり見てしまうんだね。大丈夫、なんとか
なるさ。今月発売される新商品が売れれば、挽回まちがいなしだ。」

社員「社長、そんなことを言っている場合じゃないんです。」

社長「もっと前向きに考えろ。必ずうまくいくさ。」

数ヵ月後、この会社は倒産してしまいました。
なぜ社長は、社員のメッセージに耳を傾けることができなかったんで
しょうか?


正常性バイアスとは、「異常な状況に遭遇しても『正常だ』と間違った
思い込みをしてしまうこと」です。
つまり、「これまでも大丈夫だったから、今回も大丈夫だろう」と高を
くくって考えてしまうことです。

上述の社長も、この正常性バイアスが強かったために、社員の声に耳を
傾けることができなかったのですね。


2004年のスマトラ島沖地震津波の時は、津波による死者は2万人を超えました。
波に襲われる直前の海岸の光景を、ある人がビデオ撮影していて、それ
がテレビで放映されましたが、人々は高い波を見ながら苦笑いしていて、
まさかそれが、自分たちに襲い来るとは想像していないのです。
逃げようとしていません。

ビデオを撮影している人も、非難するでもなく、平然と撮影を続けています。
その後、津波が襲ってきます。



正常性バイアスという心のメカニズムが、根拠なく「大丈夫」と思わせ
てしまうのですね。



このスマトラ島沖地震津波の時に、動物の死骸がほとんどなかった話も有名です。

動物たちは、事前に危険を察知して、安全な場所に避難していたわけです。
鎖でつながれていたゾウは、鎖を引きちぎって逃げたそうです。



ジェームズ・C・コリンズの「ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則」
という著書の中に、素晴らしいヒントがあります。


さて、その『偉大な企業』11社の共通点の1つに、次のことがあります。




それは「真実に耳を傾ける風土」です。





特に経営陣が、社員から上がってきた情報に耳を傾けています。
それがどんなにマイナスの情報であれ、決して目をそらすことなく、
厳しい状況を現実として受け入れています。

マイナス情報に対して、「大丈夫、なんとかなるよ」と、ごまかしたり
はしないのです。



そして、いったん現実を受け入れたら、「最後には必ず勝利する」との
確信を持ち続け、高い目標に向けて前進しています。

その目標は、決して「生き残り」などという消極的なものではなく、
「企業として圧倒的にオンリーワン的な存在になる」というワクワク
したものです。



つまり、現実を認識する段階では、「大丈夫、大丈夫」とごまかしたり
せずに、現実を直視し、

そして、いったん現実を認識したら、高い目標を立て、その目標に向
けて、「必ず勝利できる!」と前向きに進んでいるのです。



これらの企業では、厳しい現実に直面するたびに、それを前向きに克服し、
偉大な企業に成長しています。
つまり、これらの企業にとって、厳しい状況に陥ることは、「困った問
題」ではなく「成長のチャンス」なのです。



これを見習いたいものですね。



私たちにとって、人生で起きることは、すべて「成長のチャンス」です。
「困った問題」など起きないのです。



人類にとっての地球環境問題も同様だと思います。

これは、私たち人類の「成長のチャンス」ですね。
そして、私たちに解決する力があるからこそ、この問題が起きているのですね。






オンリーワン的な存在になるという枠・幻惑は誘導洗脳の感じに思えます。
企業理念としては経世済民を主軸に生き残りではなく、未来に発展する像を
構築することが大切かと存じます。

「真実に耳を傾ける風土」、マイナス情報に対して真摯に対応し、真実・現実を受け入れる
姿勢を持つ。またマイナス情報は成長のチャンスと受け止め、発想を変換・転換させて立ち向かおうとする人がこれからの時代をつかめる人ではないかと思います。

真実から目をそらし「もっと前向きに考えて、あなたが楽しければまわりも楽しくなるから、
必ずうまくいくさ。」「いいことだけ思っていればいい。」で真実・マイナス情報から目をそむけている人は時代に取り残され上記の倒産した社長のような憂き目にあうのは当然の成り行きだと思います。

そういった風潮が最近ネットで大多数を占有しはじめておりますが、正常性バイアスで周りに振り回されていないかご自身で深く内証なさっていただければ倖いです。



アッチの「筋書き」を白紙にする=脱・洗脳装置
http://denik-bise.blogspot.com/search/label/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AE%E7%AD%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%82%92%E7%99%BD%E7%B4%99%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B

ベンジャミン・フルフォード氏を 常に応援・擁護する ふぐり氏
'07,05,20 「我らがベンジャミン」 ~'09,02,24
「ベンジャミンさんがんばって下さい。本当に応援してます。」

世論が「厳 罰化」を望む中で.. 監視社会の到来
NG/ベンジャミン・フルフォード氏
『小 沢代表が前から国連の平和軍として自衛隊を利用すべき
と述べているのは正しいと思う。』 2007,08,10

なぜ、ベンジャミン・フルフォード氏も小沢氏も”国連好き”か?

-想起:カクレイシ日記 '09,04,16 '09,04,17 (リンク切れ)

★2007年7月16日、マグニチュード6,8の新潟県中越沖地震が発生し、
東京電力柏崎刈羽原子力発電所で火災が発生した。
★この地震には不可解なことがあった。
この地震が来ることが分かっていたがごとく、
長野のK建設の株価が異常な動きを見せ、出来高急増した。
★そして、この地震が来ることを予測していた二人の人物がいた。
1,一人は預言者で売っているジュセリーノ
2,もう一人は、金玉オヤジである。

★私が金玉オヤジのことをネットで知ったのは、
2007年7月16日の新潟県中越沖地震の時である。
彼は、ジュセリーノと同じく、
2007年7月13日に、地震が来ると、ブログで発言していた。
現実には3日後の2007年7月16日に地震が来たが。

それが、ネットで話題になったから、彼を知ったのだ。

★金玉オヤジがジュセリーノと違うところは、
その地震は「地震兵器」によるものだと発言し、
その情報は、エージェントから教わったということ。
★地震兵器で地震を起こしたから、
長野のK建設が株が出来高急増になったと見える。
前もって、地震が来ることが分かれば、
株で儲けることなんて簡単であろう。

黄金の金玉氏は
1、2007年7月16日に来た新潟中越地震を 7月13日に来ると預言。
エージェントからの情報だという。原因は地震兵器。
2、新潟中越地震の時、長野のK建設の株価に怪しい動き
3、金玉氏は、KO大学経済学卒、ゴールド万セックス勤務
4、ウンコ星人と戦う
5、アトランティアに執筆
6、2009年5月12日に本を出版。「天使と悪魔」5月15日。
株価暴落説5月16日から18日。
★彼の本職は「株屋」ではないですか?元ゴールド万セックス勤務ですし!
彼のブログは元々経済系ですし。
★KO大学→ゴールド万セックス→アトランティア→本5月12日出版・・・
★この流れは、彼こそが、ウンコ星人の手下ではないのか??
★最新ブログに環太平洋地域の火山活動を警戒しているが、
かなりの超情報オヤジだぞ!と考えたが、
彼が、
【 結社の工作員であるなら、秘密の情報を取得しているはず 】
……全てが見えた という心境に私はなった。

★金玉氏を正義の味方と考えるのは、辞めました!




どんな情報もそうですが、有名な人が言ったから、この人はいい人だからと
鵜呑みにせずご自身の心に問いかけてください。





6月8日 今までと違う世界に生きる覚悟 小出裕章 (MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/475.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 6 月 08 日 23:49:28: KbIx4LOvH6Ccw

04. 2011年6月09日 01:31:03: JZFVWwntXE
お気持ちは察します。誰だって嫌な現実を見たくない。
辛い現実が嫌なら、スイッチ1つで、楽しいテレビ番組を見ることができます。
未来に希望が欲しいなら、嫌いな小出なんかを見ずに、原発を推進されてきた学者のご意見を視聴されると良いと思います。「明るく笑って暮らせば、放射能も体によい。」「プルトニュームは友達だ。」「福島原発事故はビジネスチャンスだ。」
私は、決して彼らを否定しませんし、彼らの言説にも時として耳を傾けます。
でも、彼らの言葉の中に、本当に「希望」はあるのでしょうか?

私は、今回の原発事故自体が日本人にとって嬉しくないできごとだと思います。
それに、原発推進派の方々は、事実を隠蔽する以外は何の役に立ったのでしょうか。事故を止められなかったし、今の日本人に絶望を与えただけでしょう。

推進派学者も、金を渡して、おだてりゃ何処にも登ってきた。自分の書いた論文と矛盾することすら平気で発言してきた。

今私たちが求めていることは、事実じゃないのでしょうか。
吐きたくなるようなこの事実を、冷静に受け止めることではないでしょうか。







http://twitpic.com/6f7xqp
熊野川からあふれた水で水没した国道168号(3日午前6時頃、和歌山県新宮市熊野川町日足で)

台風12号、四国・近畿を北上 奈良で雨量1200ミリ超
2011/9/3 16:47
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E29E8DE2E1E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

72時間雨量が奈良県上北山村で1250ミリを超え、この地点の観測史上最多。同村の9月の月間雨量平年値は408.4ミリ。徳島、高知、鳥取、和歌山でも800~900ミリ前後と記録的雨量に達したところがある。

三好付近を通過 高知東部上陸、四国全て暴風域 2011/9/3 14:37
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/09/2011_131502826056.html
 徳島地方気象台によると、1日午前2時の降り始めから3日正午までの総雨量は上勝町福原旭881・5ミリ、那賀町木頭出原784ミリ、美馬市穴吹町493・5ミリとなっている。24時間雨量は上勝町福原旭771ミリ、那賀町木頭出原721・5ミリ、美馬市穴吹町415・5ミリ、つるぎ町半田368・5ミリとそれぞれ観測史上最多を記録した。徳島新聞web

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=216974
すでに本宮(田辺市)では降り始めから3日午前11時までの積算雨量が821ミリに達しており
3日午前11時までの本宮以外の積算雨量は、西川(古座川町)510ミリ▽色川(那智勝浦町)498ミリ▽栗栖川(田辺市)491ミリ▽龍神(同)477ミリなど。本宮では2日午後11時半までの1時間に52ミリを記録した。

大型の台風12号は、3日午前10時前に高知県東部に上陸した。
台風12号は午後12時現在、徳島・三好市付近を時速10km以下のゆっくりとしたスピード
で北上しています。


H2O - 想い出がいっぱい
http://www.youtube.com/watch?v=czHPyQ5gUOQ&feature=related













































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード