2011-09-01

純白の悪魔

第267回 砂糖と麻薬の共通点
http://blog.livedoor.jp/jinenseikatu/archives/51586277.html
砂糖を人工的に作るには、サトウキビの茎を砕き、圧縮して甘い汁を絞り取り、さらにそれを何度も加工して「純粋」な白い結晶にまで「精製」する。こうして最終的に家庭の食卓に届く。
最初の精製で汁が「不純物を取り除く」ために濾過され、化学物質で処理される。こうして粗糖が取り除かれたあとに糖蜜が残る。糖蜜はさらに「精製」の過程を経て徐々に色が薄くなる。精製の第一段階ではこげ茶色で湿り気があるが、加工を重ねるごとに色がどんどん薄くなり、乾燥し、そして最後に粒の細かい純白の結晶ができあがる。
ヘロインという化学物質の作り方は砂糖の精製過程とだいたい同じである。けしの汁を人工的に絞って精製過程に組み込む。この汁は精製されて、まずアヘンになり、さらに精製されてモルヒネに、さらにまた精製されて最後にヘロインになる。
何と罪深いことを人間は自分自身に対して行うのだろうか。
これは自然を創造した神に対する冒とくではないか。

砂糖の材料である「サトウキビ」と「けしの汁」を
同じように考えるものちょっと言いすぎな気もします。
でも、砂糖が身体によくないのはよーくわかります。

第268回 砂糖を食べるとがん・近視・乱視・生理痛・重度の神経症になる
http://blog.livedoor.jp/jinenseikatu/archives/51586560.html#

白砂糖と精神疾患
●「砂糖は体も心も狂わせる」高尾利数著 ペガサス刊
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=118895

この世から白砂糖をなくしたら精神病はすべてなくなる
http://blog.goo.ne.jp/siawasenowa/e/dfdc82f02cfe7bdc61329e5b3b47e369
ペットの商材を書いていて、ペットボトルとは駄洒落のようですが、深刻なので、気になった病気です。

ペットボトル症候群とは、小学生でもすぐにかかってしまう、深刻な病気です。

まだまだ、暑さが続きますが、
誰もが罹ってしまうペットボトル症候群には気をつけてください。
 

さて、この病気になると、血液は通常中性ですが、酸性になるので、体の機能が低下し、症状がひどくなるにつれて脱水状態を起こすようになり、ひどい場合は意識を失い昏睡状態に陥る場合もあります。

このペットボトル症候群は明らかに白砂糖の影響です。

白砂糖は、人間の身も心も蝕む恐ろしい食品です。

白砂糖を摂りすぎると、体内のカルシウムは失われていきます。白砂糖は、精製過程でビタミンやミネラルなどの微量栄養素を失った酸性食品だからです。

人間の体は、基本的に弱アルカリ性です。そのため、酸性食品が大量に体内に入ると、中和するために体内のミネラル分が使われます

この時、最も多く消費されるのがカルシウムです。白砂糖は、カルシウムがほとんど含まれていないので、必要なカルシムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。

これが甘いものを摂ると虫歯になり、骨が弱くなる理由です。コカ・コーラを飲むと歯が溶ける!というのは、このことです。

精製された白砂糖には、ビタミンやミネラルが含まれていません。

糖類は、体内で分解される時にビタミンB1が必要となり、そのため、ビタミンBの摂取量が少ないと欠乏症を起こし、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、記憶障害といった様々な症状を招いてしまいます。


もっと詳しく説明すると、白砂糖は、精製過程で亜鉛酸ガス・石灰・アンモニアなどの化学物資が使用され、真っ白に「化粧」が施されます。

結果、生産された「化学製品」としての砂糖には、素材が含有していたビタミンやミネラルは一切ありません。

あるのは糖分(炭水化物)だけです。

自然界には、糖・ビタミン・ミネラル・たんぱく質・アミノ酸・乳酸菌などが純粋に、それだけ単体として独立してあるということはありません。

ですから、精白された砂糖は、食べ物ではなく「白い純粋な化学物資」なのです。

さて問題は、砂糖が腸内での「消化・吸収」される過程で、
ビタミンB群が使用され、酸性状態になります。

そこで本来の弱アルカリ性状態に戻るために、
骨や血液中のカルシウムを奪い取ってしますのです。

つまり、「自然のもの」であるサトウキビから、砂糖という「化学物資」になる過程で、はぎ取られたしまったビタミンやミネラルを、体内での「消化吸収」の段階で必要となり、それらを私たちの身体から奪い取るのです。

まさに、白砂糖は、私達の体内からビタミンやミネラルを盗み取る「強盗」なのです。

このように、ビタミンやミネラルのバランスが崩れますと、心身が狂います。その必要とする量は、微量でも良いのですが、無いと心身が狂うのです。




イギリスのジョン・ワトキンス博士は、
この世から白砂糖をなくしたら精神病はすべてなくなると断言しています。




白砂糖は、血中に取り込まれるのがとても速く、血糖値が急激に上昇します。そのため、インスリンが大量に分泌され、低血糖を引き起こしやすくなります。

低血糖が続くと、今度は血糖値を上昇させようとして、アドレナリンが放出されます。


アドレナリンは神経伝達物質の一つで、興奮した時に大量に血液中に放出されるホルモンです。アドレナリンが出すぎると、思考力が減退し、集中力がなくなり、短気でキレやすくなります。

お茶の水クリニック副院長森下浩靖氏によれば、慢性疾患の手前の状態、これを低血糖症と呼んでいますが、我が国の糖尿病患者数500万人に対してその5倍の2500万人、つまり4人に1人は低血糖症なのではないかと推測しています。

低血糖症とは、白砂糖や精白食品の過食によりすい臓が疲弊し、
糖に対して過敏な状態の事をいいます。

普段はインスリンの過剰分泌のため、低血糖状態にあります。

低血糖はテンカン発作を起こしたり、虚脱感、抑圧感、疑惑や猜疑心の増強、理性的思考力や判断力の低下、情緒不安定、うつ的状態を起こします。

この状態で精白糖を摂ると急激に血糖値が上昇し、興奮剤として作用します。このような急激な変化により、普段おとなしい人がある時急に「キレて」暴れ出すようなことがあるわけです。

ペットボトル症候群は、誰もがすぐに罹る病気なのです。



牛乳の害(ここにもアメリカとマスコミ支配の影が・・・)
  三ヶ本万州夫 ( 壮年 兵庫 講師 )
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=102095
「牛乳はカルシュームが多く、健康によい」という常識は、どうやら捏造された幻想価値にすぎない可能性が大きいようです。

●牛乳の蛋白は胃腸に非常に負担をかけるうえに、消化管でスムーズに処理されず、いろいろな毒素をだし、血液を汚していく。特に、牛乳の蛋白質カゼインは、粒子が小さいので、腸の機能が弱っている時には、腸壁を素通りして、血液の中に入っていく。→異質の蛋白質を摂り入れたためアレルギー反応が起こる。(日本でアレルギー疾患、小児喘息、慢性湿疹が増えている原因として「除草剤の影響」と「牛乳の摂り過ぎ」が考えられる。)

●牛乳に含まれるカルシウムは仔牛向けなので、分子が大きく人間には吸収しにくい。

●牛乳にはリンがたくさん含まれるため、骨のカルシウムは溶け出し、それまで体内にあった同量のカルシウムと結びついて、リン酸カルシウムとなって体外に排泄される→牛乳を飲めば飲むほど体内のカルシウムが減少していく。→アメリカで骨粗鬆症が多いのは牛乳の摂り過ぎからだと考えられる。また牛乳の飲み過ぎによりカルシウムが奪われ虫歯になり易くなる。

●骨量測定機器で調べると、牛乳をたくさん飲む人ほど、骨量が少ないことが証明されている。

●牛の体温は約42℃あるので、人間の体温では固まってしまう。母乳を赤ちゃんの体に注射しても死なないが、牛乳だと死んでしまう。人間の母乳を子牛に注射すると子牛は死んでしまう。仔牛にとっては完全食品であってもヒトにとっては異種タンパクで、体内では毒になる。

●小さい時より牛乳をたくさん飲み続けていると、ぜんそく、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをおこすアレルギー体質になり易くなる。知恵遅れや言葉の遅れ、意欲の欠如、カルシウム不足による落ち着きが無くなるなどの精神発達面にも害を及ぼすとの説もある。

●牛乳の乳脂肪はアテローム硬化を引き起し、心筋梗塞や脳卒中、さらには結腸癌、乳癌、前立腺癌になり易くなる。
 
●昭和33年、学校給食に牛乳が取り入れられ、それから数年後からアレルギー、アトピー、喘息(ぜんそく)が急に増え始め、10年後から糖尿病、白内障、骨粗そう症、貧血、精神的不安定などの病気が非常に増えている。

●にがりを含む味噌、醤油を日本人はだれでも食べているため、牛乳の蛋白質が「にがり」で硬化して目の中にたまり、白内障を引き起こす⇒白内障の最大の原因。





















































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード