2011-08-30

真実はひとつ

すべての現在はすべての未来に向けて備わっていると思っております。

ということは今現在から見えるかつてあった過去は

今現在の人類の為にどうしても必要不可欠の過去ではなかったろうかと思います。


なにゆえ、偽天皇一族が誠のスメラミコトさまを八つ切りにし

日本中の神社に鳥居や注連縄をしまくったのか。

それらの歴史すら人類にとっては必然だったのでしょう。

金神WIKI
「うしとらの金神」は「久遠国」という夜叉国の王である巨旦大王の精魂とされる。巨旦大王の眷属の精魂も(普通の)金神と呼ばれる凶神となっている。
またその精魂の抜けた屍は牛頭天王によって5つに引き裂かれ、五節句に合わせて祭った(巨旦調伏の祭礼)。

すなわち、
1月1日----紅白の鏡餅(巨旦の骨肉)
3月3日----蓬の草餅(巨旦の皮膚)
5月5日----菖蒲のちまき(巨旦の髭と髪)
7月7日----小麦の素麺(巨旦の筋)
9月9日----黄菊の酒(巨旦の血)


それは今現代人の魂の成長に必要不可欠の要素だったので、

そういう歴史を日本人は歩まされた、経験させられたと私は思うのです。

それがカゴメ唄で表現されている

日本人の深層心理に隠されている真実が夜明けの晩に解き放たれる。

その為にご準備なさってくださったありがたい仕組みの一つ。

ですが、そのありがたい仕組みも去年のハイチの大地震で配置が大破壊された。

これからは偽天皇一族のハイチも九段会館の天井のように壊れますよとの現象化でしょう。


ハイチ地震 (2010年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%81%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2010%E5%B9%B4)


偽天皇家は日本の頂点、一番偉い代表者ということは

世界中の雛形、最重要地点がこの文明の崩壊の主原因

となっている歴史上隠されていた秘密が解き放たれて

人類の本来の輝き(善悪)を知る助けとなる。



偽天皇家の型は人類のマザコン総本山とでも申しましょうか。

理想化された「最善・良識」の極みであり。

聖母マリアのような郷愁を皆に掻き立てるような存在を

現実化しようと具現化しようと彼らは必死に表面上だけ美しく着飾ってきたのです。


実際は孝明天皇を弑逆し、その東宮を殺し、その東宮に成りすました。

嘘偽りでだました明治天皇が即位した。


明治天皇一族の発祥時点ですら殺戮と嘘偽りで満ち満ちているのです。


偽天皇家である必要・必然性が現在にあったためそういう歴史にならざる得なかった。

偽天皇一族を皆が理想化しているような、現実であったなれば、本物であったならば、

人々が信じ込んでいる善悪・良識がいかなるものであるかを

人は心の底から理解することができたであろうか?

と私は思うのです。






そしてマクロの視点の国だけではなくミクロの視点、

一個人の人生の歴史にもきちんと当てはまるのです。


親を究極に理想化してはいるが、現実的にはダブルバインドや共依存。

親の圧倒的な力に対する理想化などの抑圧された悪感情が秘められています。



『世界で一つだけの花』と「自己愛」をめぐって/人格障害part3補論
http://may13th.exblog.jp/1418132

“もともと特別”など、世襲制の天皇家や王家、一部の天才くらいだというのは、落ち着いて考えれば分かるはずですし、もしそこに奇妙さを感じなければ、それこそが「幼児的な自己愛」だと言えます。カーンバーグの示したように、非現実的で、正当な自己評価を欠きます。曖昧な誤解となし崩し的な受け入れが同時にあったのでしょう。このなし崩し的な受け入れ、その年最大のヒットを生んだ程の需要が現代社会にあることは看過できないものです。さらに、ストーカーは現代の犯罪であり、その心理類型の一つであるパーソナリティ障害も現代の疾患であることから、関係は否定できません。
つまり、“肯定”感の不足です。

最近、この人生への“肯定”感の不足を埋め合わせようと、“肯定”を与えてくれる実際の保育者に代えて、国家を持ち出されようとしています。家庭も、学校も、会社も、与えることができなくなった“肯定”感を国家によって補償しようとするように、私には見えます。
 戦前に、天皇が国民の父親であり、国民はその赤子であるというのと同じです。

 「自己愛」をめぐる混乱、『世界で一つだけの花』の破綻、これらを認識し整理し、手を打たなくては、国家意識の宣揚を激化させ、かなり危険な状況をもたらすでしょう。
“肯定”感不足の不安感を紛らわし、埋め合わせようと、過去の汚点をなかったものとしたり、過剰に過去を賛美したりする、複雑で、汚れたり・ぼやけたり・輝いたりを併せ持つ、光を当てる角度や見る位置で違う歴史の中の汚点を拒絶し、輝きだけを見ようとする「幼児的な自己愛」に浸ろうとするこの流れに呑まれれば、非現実的で誇大的な政策が内外ともに対してなされ、結局、過去を繰り返すことになるはずです。


上記著者が危惧しているように、私もこの肯定感の埋め合わせの理想化が偽天皇一族にすりかえられシュルドレイクの形の共鳴を現代に蘇らせるのではないかと非常に危機感を持って現実を眺めております。

私がかつてあった過去を根掘り葉掘りほじくりかえしているのも、それを人から憎悪だ憎しみに駆られて鬼だ怨念だとののしられようとも、人間の潜在意識に根を張っている真実の歴史を表面化させて置く、風通しを良くして置くことは大切なことだと心に念じて書き連ねているのです。少しでも多くの人に日本人の真実の歴史を知ってほしい。そして過去再現の法則
「形の共鳴」を現代に起こしてほしくない・・・と。




わたしは嘘偽りで多くの人を騙し美しく理想化された偽天皇家の歴史なんかもう嫌なのです。

もうたくさんです。





多くの人を嘘偽りで騙し、美しく理想化された原子力発電所安全神話は崩壊した・・・。

だけど、偽天皇一族を理想化する人が後を絶たないのです。

いくら語ろうにも、かつてあった歴史の傷をなかったこと

終わったことで綺麗ごとですまそうと、出鱈目を信じたい

人ばかりなのです。


だから絶望的ではあります。

ですが絶望の彼方に垣間見える未来が私たちを待っている。

そんな気がします。


その明治時代、

今まで微かに残存していた縄文時代の文明の香り女性中心のセックス婚すら

明治時代に富国強兵の男性父権社会の名のもとにズタズタに破壊されてしまった・・・。



アテルイの首塚
http://www.youtube.com/watch?v=QqxTm__WgSA&feature=related

かつてあった偉大なご先祖様の願い思いをすべてを背おい、

この世に偉大なご先祖様の歴史を現代人に語り伝えたいのです。

アテルイさまの勇姿をそういう繋がりある背後邪悪守護大霊団が

わたしを突き動かす原点となっているのやもしれません。



ひふみ神示

黄金の巻 第二十三帖

残る一厘は悪の中に隠してあるぞ。


アレの巻

言答開き成り成るぞ。誠言答は永遠ぞ。瞳ぞ。

御位継ぐ理の始ぞ。

字絶対の世始出づぞ。



30日12時33分頃地震がありました。
震源地は宮城県北部 ( 北緯38.7度、東経141.5度)で震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。

宮城県  震度2  南三陸町歌津



【中森明菜】 LIAR
http://blog46.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=267

松田聖子 チェリーブラッサム
http://www.youtube.com/watch?v=QDbeO5VngzI

















































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード