2011-08-01

正反合

欧州人が放つ「中国人、カネを置いて出て行け」
ノルウェーの大量殺戮事件をアジア人として考える
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/16849

 この背景には、中東方面からの積極的な移民受け入れの政策を取るノルウェー現政権、労働党首脳部の方針があった、とされ、未来の労働党を担うよう期待されていた14歳から20代前半までの若者を狙って「世代全体の殲滅」という、通常では考えつかない行動に出てしまったわけです。

 かつてソビエト・ロシアでは、ポーランドを弱体化させるべく、有能な青年将校を1カ所に集めて虐殺する「カチンの森」事件で、一国の未来の勢いをそぐ、という暴挙に出ましたが、このようなことは今日、いかなる国際法も正当とは認めていません。

 が、逆に考えれば、それらが不当である、と談じられる背景には、こうした「根絶やし」の発想、焼き尽くし、奪いつくし、殺しつくす「三光策」のような絶滅戦略が、歴史を通じて連綿と存在してきた、ということでもあります。

地すべり的なユーロ不況の中、ブレイビクのような右翼的心情に傾く白人低所得層は欧州全体に少なからぬ数存在しています。


ノルウェー容疑者の父、「息子は自殺すべきだった」 爆破・銃乱射事件
2011年07月26日 17:06 発信地:オスロ/ノルウェー
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2816194/7555189

元外交官で、現在は仏南部クルナネル(Cournanel)で退職後の生活を送る父親のイエンス・ブレイビク(Jens Breivik)さんは「息子は、こんなにも大勢の人たちを殺すのではなく、自らの命を断つべきだった」と強い調子で語った。

ブレイビク容疑者は「家長としての父親の権威を取り戻すべく法を改正すべきだ」とも論じていた。それによって「父親たちは、母親やマルクス主義の文化形態からの責めや軽蔑を恐れることなく、家庭で子どもに規律や道徳、伝統的規範を教える勇気を再び取り戻すことができる」と自論を展開している。

また、この自伝的な意味合いの濃い「マニフェスト」の中で、ブレイビク容疑者は継父について「完全に破壊された性的モラルの生ける見本。まさに原始時代の性のけだもの」と評する一方で、「同時に人好きのするいいやつでもある」と書いている。

ヘルペスから発した髄膜炎を患っているという姉と母親については、「2人とも僕にとって恥であるだけでなく、自分たち自身にとっても、家族にとっても恥だ」と辛辣(しんらつ)に批判し、「フェミニズムと性の革命の二次的影響で、僕の家族は初めから崩壊していた」と記している。(c)AFP



デイリー・メール
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2017851/Norway-attacks-gunman-Anders-Behring-Breivik-right-wing-extremist-hated-Muslims.html


修正写真というか偽造写真で首だけ入れ替えたのでしょうか?
そういう線も考えられなくもないのですが、
このデイリー・メールに掲載されている写真の正装は
フリーメイソンの正装らしいです。

上記サイトで「ブレイビク氏のような右翼的信条に傾く白人低所得層」と断言した記事を書いた伊東 乾氏。

元外交官で、現在は仏南部クルナネル(Cournanel)で退職後の生活を送る父親が

居るにもかかわらずに白人低所得層と断定できるのであろうか?

そういった「極右やらせ」を日本に伝播させたいのでしょうか?

極左翼(韓流や行き過ぎた同化友愛政策)に行った揺り戻しは必ず起こり
(高岡蒼甫氏発言やアメリカ系韓国人妻を持つ
尖閣諸島衝突ビデオ掲載者である一色氏など)
極右翼に転じ昔取った杵柄で第二次世界大戦のような事態を
招来させようとしているのではないでしょうか?


俗に云う「ネトウヨ」なる存在は
あきらかにCIAカルト外国人工作部隊
の所業のなせる業であると私は見ております。

[親衛隊募集ブログ]”日極会”(日本の極右軍事政権化を考える市民の会) 設立準備ブログ
http://youmenjpjp.exblog.jp/
日本人の若者よ武器をとって戦おう!が写真からにじみ出てくる感想を持ちました。


崩壊するスウェ-デン 既に低強度の内戦状態に突入
http://www.youtube.com/watch?v=KeLL6hNVrwc

その中で、
「一体誰がこんな憎悪や過激思想を吹き込んだのでしょう?憎悪を煽るプロパガンダはアル・ジャーラテレビやなんかを通して移民の家に直接入ってきます。アル・ジャーラテレビが中東の幾つかの国で禁止されているのにはワケがあります。それは、憎悪を供給しているからです。」
というお話。


Bin Laden (ビンラーディン)がすでに死んでいた証拠記事!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/05/bin-laden-alrea.html

憎悪を煽るプロパガンダを左翼右翼双方にまき散らしてるのは証明するまでもなく、
世界中に戦争を引き起こし漁夫の利を得ようとする人たちでしょう。
愛と正義と世界平和の名のもとに戦争をゲームのようにフランス革命以前より
培ってきた人たち・・・。



ブレイビク氏は「家長としての父親の権威を取り戻すべく法を改正すべきだ」とも論じていた。それによって「父親たちは、母親やマルクス主義の文化形態からの責めや軽蔑を恐れることなく、家庭で子どもに規律や道徳、伝統的規範を教える勇気を再び取り戻すことができる」と自論を展開している。



「正反合」?すっと頭に浮かんだ言葉ですが

それを揶揄しているかのような言説で、


家長としての父親の権威を振りかざし第二次世界大戦で数多くの
民草を死地に追いやった、焼き直しを理想化してのことでしょうか?

>姉と母親については、「2人とも僕にとって恥であるだけでなく、自分たち自身にとっても、家族にとっても恥だ」と辛辣(しんらつ)に批判し、「フェミニズムと性の革命の二次的影響で、僕の家族は初めから崩壊していた」と記している。


行き過ぎた、極左(フェミニズム・マルクス理論)は必ず極右(父親の権威)を生じ、その結果争いを生じてのち、双方を統合し統治しようとする猿芝居でしょうか?



http://swc.nict.go.jp/sunspot/
今日、C4.0の小規模フレアが発生しました。
また、M9.3の中規模フレアが一昨日発生しています。


【水に挿した花】中森明菜
http://www.youtube.com/watch?v=Wv8t7Hcvi8I





















スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード