2011-08-01

鬼神壮烈に泣く

一人はすべての為に

すべては一人の為に


宇宙のミクロとも表現される人体ですら、
歯が痛めば眠れなくなるほどの激痛を伴い苦しみます。

ほんのささいな指先の突き指ですら泣き叫ぶような痛さです。

人間を構成する人体のほんの一部が傷ついただけで
人間はどうしようもない痛さに苦しみます。

激痛がほとばしる歯を抜けば痛みは治まり、平常にもどるでしょう。

しかし、身体全体のバランスは一本の歯を抜くことによって
(入歯をして治療などのことはここでは除外)


失われます。


人間社会も同じではないでしょうか?


自分だけワクワク、ポジティブシンキング!楽しければいい。
喜びに浸ってればいい。他人の痛みや苦しみに心くばる必要はないんだ。

自分だけウキウキ、ポジティブシンキング!嬉しければいい。
喜び嬉しさだけでいい。他人の痛みや苦しみに共感する必要はないんだ。


他人のネガティブなど気にしてたら天国へはいけないよ?


そういった風潮が世の中に蔓延しております。
ある一面においてはそれも真理でしょう。

しかし、身体のごくほんの一部分が傷ついただけで

全身くまなく体中に痛みを感じるというのに


人間社会であるたった一人の構成員の苦しみなど何も感じない、共感しないという

その心音が排除性の無理解をうみ、歴史上の惨劇を引き起こしている現実を

どのように思われますか?


出口王仁三郎
第2遍 幽界より神界へ 第12章 顕幽一致 (12)

大楽観と大悲観とは結局同一に帰するものであつて、
神は大楽観者であると同時に、大悲観者である。

 凡俗は小なる悲観者であり、また小なる楽観者である。
社会、娑婆、現界は、小苦小楽の境界であり、
霊界は、大楽大苦の位置である。~中略~

 神は三千世界の蒼生は、皆わが愛子となし、
一切の万有を済度せむとするの、大欲望がある。

凡俗はわが妻子眷属のみを愛し、
すこしも他を顧みないのみならず、自己のみが満足し、
他を知らざるの小貪慾を擅にするものである。


あの人は仏様のやうな人だと云ふ人は、お人よしの所謂好人物の代表とはなるが、
仕事は出来ぬ。
鬼神壮烈に泣くと云ふ諺があるが、勇気凛々、活気に満てる が神様だ、
神様でなければ仕事はできぬ。
-『水鏡』-




























スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード