2011-07-25

報復憎悪

世見より
> http://yoken.kinmiraiken.jp/wordpress/?m=200904
>
> まだ続きます Category: 生活、社会(国内) | コメント (2) | Trackback (0)
>
>  子供の悲しい事件が まだ続きます。
> 嫌な世の中です。
> 私が裁判員に選ばれたら 幼子をいたぶる人間や 虫けらのように殺す人間には 大きな罰を与えます。
> 「死刑」が何故か当たり前だと思うのは 間違っているでしょうか。
> 子供を守れるのは大人です。
> また それが大人の使命です。
> 2009/04/29 19:00 照 #200904291900_0100


ひつ九
日月の巻 第三十六帖

今の臣民見て褒める様な事は皆奥知れてゐるぞ。
之が善である、まことの遣方ぞと思ってゐる事九分九厘迄は皆悪のやり方ぞ。(中略)
悪と思ってゐることに善が沢山あるのざぞ。人裁くのは神裁くことざぞ。


報復という憎悪で殺人者を処刑し裁くことが正義であるという感性をお持ちの方が
もちいる霊能力とはどういう世界との繋がりであるかは説明するまでもないと、
私は思います。

預言者であるとみなから崇め奉られている方なのですから、
その霊能力をもちいてどうして冤罪で死刑になった人・これから冤罪で死刑になる方を
霊視しないのでしょうか?そこに私は非常に疑問を持ったのです。


冤罪であるか殺人を行った方であるかは重要ではないと私は思います。

処刑・死刑は人が人に殺される事だからです。

人の死に善悪という価値判断があるとは私は思えません。

死刑・処刑は人が人を殺す行いだからです。


報復憎悪感情から人殺しは死刑にして当然であるということを、
裁きは大人の使命だと
明言されている人と繋がりある霊界とはどんな世界でしょうか?


そして多くの人が不安・恐怖心からその彼女を頼り信奉し崇めて
ついていく現状を私は非常に憂いております。
どうして人は他力本願で今までの宗教や戒律・宗教指導者に

何も考えずにみな付き従うことを喜びとするのか?



http://tokuhain.arukikata.co.jp/oslo/2011/07/25.html
 ストルテンベルグ首相は、銃乱射のあったウトヤ島の生き残りであり、
CNNの取材に答えた女性の一言をスピーチで引用した。


「ひとりの男性がこれだけの憎悪を表すことができたのです。
私たちが共にどれだけ大きな愛をみせることができるか、考えてみてください」。




soundtemp - forget me not
http://www.youtube.com/watch?v=x46z5iMK1Wg&feature=related












































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード