2011-06-09

地の岩戸

みんなが必死で守りたいもの 
みんなが必死で隠したいもの



みんなが必死で水に流してなかったことにしたいこと



心の中に大切な宝石として柔らかな宝物として

心の内からがんじがらめに鍵をかけて守るもの


今の人々にすんなり賛同されるものとは真逆のもので
けっしてふれてほしくない宝物


お母ちゃんの真実の姿


みんながふれてほしくない、忘れてしまったもの




それを蒸し返すと




正義という名の悪魔もある 投稿者:ふしぎ 投稿日:2010年12月 2日(木)10時20分25秒
http://8403.teacup.com/tokaiama/bbs?page=21&
悪魔は外にはいない。人の心の中に住んでいます。

私は戦争に拘わらず歴史が映し出す
人々を卑下する事を嫌います。たとえ賛成出来ない生き方で有ろうがです。
いかなる生き方をしても 人の命は平等に美しいと思っています。
日本兵であろうがアメリカ兵であろうが 天皇で有ろうが国民であろうが 戦争に翻弄され懸命に生きた命に「頑張りなはったな」もちろん 命を落とした方にも敬意する。
人の人生において 悲しみ・苦しみ・寂しさのない人間はいない。

正義を語る人間は 自分の心の中に悪魔がいると気付かず驕り高ぶる 人を卑下する心が芽ばえます。(自分だけが清いと勘違いする)

阿修羅は正義の神ですが 神の世界から追放されました。阿修羅は正義の神と同時に戦いの神でも有ります。
正義を振りかざし他人を裁く いい人間・悪い人間と・よい生き方・悪い生き方と

阿修羅が神界から追放されたのは 人間の手本にならないからです。優しさ・慈悲・許しが欠如していたからです。 正義を貫く人間の行く先は修羅場です。

悪態を付く管理人様(たびたび例にあげてすみません)の心には悪魔は住んでいない何故ならば、心の悪魔を外に追い出してる。
正義を外に出す人間の心には 正義が外に出され悪魔が住み着く。

人間の心には誰もが皆 (正義)天使と悪魔が住んでいます。

幼子・知的障害をもった方・物の無い発展途上国の方の目は澄んでいます。
知識は悪魔を作り出すといえると思う。



その話とは違うところでお前は許し・優しさ・慈悲のない悪魔と言われたり

正義をかさに来て他人を批判することに始終している人。呪いの言葉をはくだけの人。

過去にとらわれた人だ云々とたくさんの人に言われたり思われたりするということは




決して開けてほしくない「地の岩戸」ではないのかなぁと



ふと思いました。



人も民族もそういう触れられたくない「柔らかい」何かを

えぐり出すような行いなので

もうその反応の凄まじいこと・・・。



それを「ひふみ神示」とからめて書くので

そういう反響になって現れてくるのかなぁと思います。



ですが私は人からどのように思われようが言われようが
どうして今の日本人が年に3万人自殺して
村八分のいじめ社会になったのか知りたいのです。



日本人にとっての最大のタブーであるお話をベラベラとあばきたてるので


きっとみんなにイシヤと私を並べて、どちらを悪魔として裁きたいですか?と聞いたら

きっとイシヤより私が選ばれると思います。



そういう風に思えばちょっと私はイシヤに勝ってるから嬉しいかも(笑)



ZARD 心を開いて
http://www.youtube.com/watch?v=s9Pw1Rk4Qbs&feature=related


6月8日 今までと違う世界に生きる覚悟 小出裕章 (MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/475.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 6 月 08 日 23:49:28: KbIx4LOvH6Ccw

04. 2011年6月09日 01:31:03: JZFVWwntXE
お気持ちは察します。誰だって嫌な現実を見たくない。
辛い現実が嫌なら、スイッチ1つで、楽しいテレビ番組を見ることができます。
未来に希望が欲しいなら、嫌いな小出なんかを見ずに、原発を推進されてきた学者のご意見を視聴されると良いと思います。「明るく笑って暮らせば、放射能も体によい。」「プルトニュームは友達だ。」「福島原発事故はビジネスチャンスだ。」
私は、決して彼らを否定しませんし、彼らの言説にも時として耳を傾けます。
でも、彼らの言葉の中に、本当に「希望」はあるのでしょうか?

私は、今回の原発事故自体が日本人にとって嬉しくないできごとだと思います。
それに、原発推進派の方々は、事実を隠蔽する以外は何の役に立ったのでしょうか。事故を止められなかったし、今の日本人に絶望を与えただけでしょう。

推進派学者も、金を渡して、おだてりゃ何処にも登ってきた。自分の書いた論文と矛盾することすら平気で発言してきた。

今私たちが求めていることは、事実じゃないのでしょうか。
吐きたくなるようなこの事実を、冷静に受け止めることではないでしょうか。























スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード