2010-08-25

聖なる性

東海アマ管理人掲示板投稿記事
http://8403.teacup.com/tokaiama/bbs
徳仁は雅子さんと離婚したとき愛子を雅子さんに渡せるか? 投稿者:Fin 投稿日:2010年 8月25日(水)20時50分34秒

>樺太のギリヤーク人は女尊男卑だったことが書かれています。

>女性に嫌われると追放されるので女性に細心の気配りをしてご機嫌をとる。。
>かといって
>女性に好かれると男達にいびられる。。みたいな記述があるようです。

太陽系の形を見てください。
太陽を中心に惑星が回ってます。原子の世界でも。細胞の世界でも細胞核があります。
梅の実も中心に種をもっております。

中心におかれるのは必ず男(日)です。

ただ、今の家族形態、人身売買婚である男性父権社会が
ミロクの世(六六六・666)では逆になり母系社会になると思います。
それが神界・宇宙の理だからです。


出口王仁三郎氏の家族形態も母系社会を受け継ぎ、
リンゴ農家の木村秋則さんも母系社会の形態です。


太陽に地球という母と月は子供。太陽が俺の子だからと月は俺のものだとのさばり主張するでしょうか?もしも浩宮(ひろのみや)である徳仁と雅子さんが離婚して徳仁が雅子さんに子供を渡せるでしょうか?月という子供を父である太陽が俺の跡取りだと母という地球から奪いにくるでしょうか?それが現代世界の真実の姿ではないですか?
誠の太陽は母である地球に与えるばかりで、奪うなどという支配など全くありません。
そして大地がうみ育てたものを奪うばかりの後宮政治にまつわるばあさんが支持している今の男性父権マザコン社会です。(悲しいかな男性父権マザコン社会を最後まで固執し守ろうとするのは私と同じ女で無くなったばあさんです。私は30代ですが・・・私の産んだ年若い十歳前後の娘達三人からみれば私は「ばばあ」らしいです)極まればイスラム社会のような数人の男達にレイプされた挙句不倫したというレッテルを貼って13歳の少女すら石打死刑罰に処するありさまです。

母系社会になるということは女から子供を男が奪って母子を支配コントロールする必要が一切なくなる社会だと思います。
人を支配し管理する必要が自然消滅する世界です。
よって売春や裁判所が自然消滅する世界です。
かつての縄文文明はそうでした。

それが日月神示に幾度となく出てくる「世の中は神界から乱れ、上下さかさま、ひっくり返ってる」という言答(イワト)でしょう。
おそらくそのあり方が大難を小難にする唯一の方法だと私は思っております。
にほんと言う二本の道。みなさんはどちらへ行きたいですか?
大難とはひのもとにおいてかつてあった第二次世界大戦のような
「天皇万歳村八分イジメ特攻武士道精神」です。


ただ私は六六六のミロク世が乱婚社会になるとは思ってません。
ミロクの世になれば今の世のような逆縁で夫婦殺しあうというような骨肉争う世ではなく、
出逢ったその時から「ビビッ」と感じあうような、
かつてはなんらかの障害があって結ばれなかった誠の霊的身的男女の結びつき
「おしどり夫婦」の一対夫婦世界が顕現していると思われます。
今の世の中はセックスを殊更貶め卑しめ恥辱をもって表現している逆さまの世界。
(ばばあは規律・規則・戒律と言い、かつての私はそうだったんだから従えみたいに)
それがセックスは子供(未来)を生む誠の地球根源神と繋がる尊い行いであると
皆が理解し歓喜する世になると思っております。

ただ、今の現代社会ではすべてが引っくり返っており、
男性父権社会の人身売買婚が常識だと正しい事だと皆が信じきってるので、
小難の建替えはかなり難しいと思っております。
ですが100分の一の可能性があるならと未だにそれを私は願っております。
但しそれにはどうもイシヤの力が必要らしいです。
悪を排除するのは悪のやり方とひふみ神示には書いてあり、
イシヤと手を組めとまで・・・それなど今の赤貧芋を洗うような人達には
認めれない認識なので絶望的でしょうか・・・。


最近の世界的大災害の真の原因は誰かに犠牲・生贄を強いる男性マザコン父権主義にあると私は思っております。


今までの、今の既存宗教はばあさんの言ってほしいであろう
女を縛る戒律・規則・懲罰・注連縄しか流行りませんでした。
それが時の権力者の都合に合致していて、
そういう宗教であるからこそ人もお金も溜まるのでしょう。




タオ・コード  千賀一生著作 (徳間書店)
老子の暗号が語りだす  性の五次元領域から迸る秘密の力
すべてを決める性なる次元

 性をみつめることで、人間の神聖を引き出すこの村の人々と、性の意識を引き金に欲望を膨らます私たちの社会。同じ性という本質を境に、欲望に向かうのか、崇高さへと向かうのかという、まったく対照的な図式がそこにはある。中略~
 この村の人たちには裸をはずかしがるという観念がない。それは子供の頃から、こうした、性を神聖視する大人たちの姿をみて育つからだろう。中略~

 性器や性そのものを畏敬すべき対象とする大人たちを見て育つこの村の人たちの育ち方は、最も自然で最も理想的な性教育といえるだろうと、最初は私もそう思った。

 しかし、そう思いながらも、彼らのことを理解すれば理解するほど、その思いは適切ではないと、自身の思いを否定せざるをえなくなってきた。それを性教育などというのは、文明社会の価値観に侵された不遜すぎる認識だったと、気が付いた。




































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード