FC2ブログ

2010-08-10

薔薇

戦争はなぜ起きるのか
バール 隠された神
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/cat_335791-1.html


いまやバールは、その姿をベル(鐘)に変えて、世界中の教会や寺院において奉られ、世界で最も信仰される神となった。
またバールの御祭り、カーニバルやフェスティバルもいまや世界中で行われるようになった。
カーニバルとは謝肉祭で、古代フェニキアでは、人間の子供が焼く尽くす(ホロコースト)生贄として捧げられた。
バールは人間の生贄を求める恐るべき神であり、
その点、やはり生贄を求める聖書の神と共通する。
以前も書いたが、「すべての初子を捧げよ」
(当然、人間も含む)とは、聖書の神、ヤーウエの言葉である。
だから神のひとり子であるイエスでさえ、バールへの生贄として捧げられたのだった。
ユダヤ・フェニキア人が聖書と共に船出して、世界にかけた魔法は、今や数千年の時を経て、世界中の人々を網にかけてしまった。
祇園精舎の鐘の声の正体が、実は古代フェニキアの神であると知ったら、平家物語の作者だけではなく、一休さんもさぞ驚くことだろう。


ベルエポック バールの時代その1
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/cat_335791-1.html

結論を言ってしまおう、現在のユダヤ教徒は、
バールを信仰していると考えてまず間違いない。
その理由は、彼らの成人式は「バル・ミツバ」と呼ばれる。
これは「バールの掟の子」という意味である。
最近、映画カムイ外伝が公開されたが、
忍びの掟よりも、バールの掟のほうがもっと古く、
そして厳しいものだ。
その決まりによって、彼らは古代に消えた国家を、
現代に黄泉返らせたのだった。
そのような例は他にはまったくない。
ユダヤ人=イスラエルが、いかに世界を動かす力をもっているかの証である。

―彼らは、国際法に逆らって、現在も領土を拡大しているが、各国も国連も、アメリカも誰もイスラエルを罰せないで、イスラエルの行いを黙認している。
世界をイスラエルが動かしてきたからだ―



ラフマニノフ ・ 鐘 ・ Mountain.mp4
http://www.youtube.com/watch?v=55IF3yns-VY























スポンサーサイト



プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢47
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 77歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸77歳
1941/0612   
1971/0216
娘二匹児娘ブタ死育中
    19穢・17穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード