--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-05

黄金のゆくえ

使い捨てにされる国家アメリカ
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/
紀元前5000年前後、コーカサスから欧州全域に徐々に移動を始めた
白人(スキタイ民族)は現在のトルコにあった
トロイ帝国に代表される国家、都市を各地で建設する。
さらに紀元前11世紀トロイのフランシオン王子率いるフランク族が
ドナウ川以西に移住、王子の名前フランシオンから後にフランス国家の名が取られる。
 またもう一つのトロイ帝国を作る意図から
シャンパーニュ地方にトロワ(トロイ)という町が作られ、
トロイ王パリスの名を取り首都パリが建設される。
 英国ロンドンも古くはニュー・トロイと呼ばれ、ベネチアもAD466年、
コーカサスから移住してきたスキタイ人が入植、経済の実権を握って行く。
 現在のドイツ地方にAD4世紀頃移住してきたスキタイ人は、
自分達を「スキタイの純血種」=ジェヌイン・ワン=ゲルマンと呼び、
異民族の排斥と親族間の結婚を厳守した。
ナチス、ヒトラーのゲルマン主義、異民族虐殺はここから来ている。
異民族排除はシュメール版聖書の示す通り、自分達を半神半人と考え、
神の血の成分を薄めないために行われる。
 神が宇宙から採取に来るとシュメール聖書に
記載されている貴金属の収集への執着=金銭欲=銀行業を生業とする
習性もここから来ている。デル・バンコ一族もこの部族だった。


50 : 世界@名無史さん[sage] :
投稿日:2006/02/05 17:39:31 0

http://www.logsoku.com/r/whis/1138199985/
中央ヨーロッパで前5~6世紀に栄えた
ラウジッツ文化をスキタイは徹底的に破壊したらしい。


ルサチア文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%81%E3%82%A2%E6%96%87%E5%8C%96

トシュチニェツ文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%81%E3%83%8B%E3%82%A7%E3%83%84%E6%96%87%E5%8C%96

イリュリア人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA

ダキア人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%AD%E3%82%A2%E4%BA%BA
ルーマニア古代土器
http://www.mjolt.ro/galerie_arheologie.html

Vas20de20provizii20cu20decor20romboidal,20realizat20in20tehnica20inciziei-exciziei,20cultura20Vadastra20(4500-350020a_20chr)
ルーマニア古代土器


根強いアレキサンダー大王末裔説
http://mikiomiyamoto.bake-neko.net/blond.htm


秦(はた)家の一族
http://www.h5.dion.ne.jp/~kame33/0-10.htm
ギリシャ人が「スキタイ」と呼んだ、強大な軍事力を持つこの民族は、
北方イラン語系のアーリア人種で、ペルシャではサカ族と呼ばれた。インド
では「シャカ」と呼び、西インドに王朝を興した。悟りを開いて仏陀(真理
に目覚めた者の意)となったゴータマ・シッタルダは、シャカ族の王子だった。


黄金文化を持つイラン系サルマタイ人も、シルクロード交易商人で仏教
徒のソグド人も、スキタイの末裔である。
中国では「塞(さく)」とか「烏孫(うそん)」の名で呼んだ。
この部族の一支流が、アルタイ山脈から敦煌・酒泉を勢力
範囲とした「月氏(大月氏)」である。


また、モンゴル草原地帯を勢力範囲とした、アルタイ系の匈奴(きょうど)族、ツン
グース系の鮮卑(せんぴ)族、朝鮮半島北側の烏桓(うがん)族、
トルコ系の突厥(とっけつ)族なども、スキタイ系民族の末裔だった。


スキタイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%A4

Solokhacomb.gif


家畜
スキタイでは馬を始め、数々の家畜を飼育しているが、豚だけは飼育しておらず、生贄にも使わない。

戦争
スキタイは最初に倒した敵の血を飲む。また、戦闘で殺した敵兵の首はことごとく王のもとへ持っていき、その数に応じて褒美がもらえる。首は頭蓋骨から皮をきれいに剥ぎ取って手巾とし、馬勒にかけて勲章とする。またある者は敵兵の皮をつなぎ合わせて衣服にしたり、矢筒にしたりする。頭蓋骨は最も憎い敵に限り、髑髏杯として用いる。年に一度、戦争で手柄のあった者はその地区の長官から一杯から二杯の酒がもらえる。逆に手柄のないものは酒がもらえず、恥辱をしのんで離れた席に座る。

死刑
たいていの場合は斬首だが、誤った占いをした者は後ろ手に縛られ、足掛けと猿轡をされ薪の中に押し込まれ、その薪を満載した車を牛にひかせた上、火を放って牛を走らせる。




イスラエルでカナン人の仮面出土
Posted by norlys - 2008.09.03,Wed

http://norlys.blog.shinobi.jp/%E9%98%B2%E5%82%99%E9%8C%B2/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E5%87%BA%E5%9C%9F

学界ではタブーですが、フェニキアがギリシアを植民化していた説は昔からあるそうです。
 例えばギリシアは最初ミケーネ文字を使用してたんですが、この暗黒時代以後には
 いつの間にかフェニキア文字(アルファベット)を使用しています。ギリシアの古代文学にも
 フェニキアがギリシアを支配していた事を仄めかしている作品がいくつかあります。
 考古学的にも、ギリシアからはフェニキア製遺物が多く出土しています。
 また、ギリシアがフェニキアの支配から解放された9世紀頃というのは、
 フェニキア本土がアッシリアの支配下におかれた時期にちょうど重なってるんです。
 そしてこの時期、ギリシアは『民主主義ポリス群』として世界史に華々しく登場します。

 この頃はフェニキア自身がもう植民地どころではない状態だったんでしょうね。


フェニキア人がベニス人となり、すぐに人を殺すその獰猛さと肌の黒さから
黒い貴族と呼ばれた。(フェニキアがヴェネツィアになった)
彼らは、奴隷貿易で蓄えた富で、金融業(金貸し)を起こし、金の力を利用して
やがて欧州内陸部に移住し、王侯貴族と混血して、少しづつ白人の血を手に入れた。
12世紀~16世紀(中世)イタリアにおいて、神聖ローマ皇帝とローマ教皇があらゆる
利権を巡り対立する中、カナンの黒い貴族は、教皇派を支持し、あらゆる方法で援助をした。
その過程で、皇帝派=ギベリン派・教皇派=ゲルフ派の両方に手先を送り、教皇派が優勢と
なるやカナンの黒い貴族は少しづつ、ゲルフ派(ゲルマン民族)と同化(混血)した。
そして、彼らは、ベニスからスイスへ行った連中と、ベニスからアムステルダムへ行った連中
で最後はスチュアート朝の中期にイギリス帝国とイギリス王室を金で乗っ取った。
オランダ王国初代国王、オレンジ公ウィリアム(オラニエ=ナッソウ家当主)は
カナンの黒い貴族の末裔である。
この国王が最初の中央銀行を作り、黒い貴族に経営を一任した。


Vas20tronconic20cu20decor20meandric,20descoperit20in20Slatina,20cartier20Crisan20II20-20Cultura20Vadastra20(4500-350020a_20Chr)Vadastra - Olt
ルーマニアで出土した土器


ルーマニアで出土した土器はまるで縄文目土器と見間違うかのように形容が似ている。

ヨーロッパには太古の昔、大母神ガイヤの文明があった証であろう・・・。

BC二〇〇〇年頃より小氷河に入った地球は北で生活していた人が食べれなくなり

そのスキタイ人等は武器を持ち南下し侵略に明け暮れる時代を迎えたのであろう。

穏やかで豐かな文明が花開いていたヨーロッパ母系社会を侵略し滅ぼしたは

ゲルマンだと名乗るスキタイ系の人達だった。

なのに、いつの間にやらヨーロッパ系の白人がスキタイ系になっているのである・・・。

大體、ベネチアの黒い貴族と云われている人達は海賊だ。


『海軍と貿易と海賊は三位一体だ。これが分らない奴は航海の素人』
 ゲーテ「ファウスト五幕」より メフィストフェレスの言葉


カイン=貝=海賊


海賊がどうして狩猟民族のような真似をする?

單順に考えておかしい事に気づくはずだ!

海賊がガンダーラ仏教遺跡を作りながら陸路を通って日本に來るはずがない。

古來いにしえの時代には海の海圖があり

日本に來るにしてもそれをたよりに直接日本に來ているはずだ。



イヤハヤここでも嘘偽りとすり替えで歴史の欺瞞が繰り返されている。



大體、秘密結社の人達も自称スキタイ人を大宣伝してはいるが

それは嘘の誇大広告のようなもので彼らの正體はシュメール文明の祖だった人達だろう。

シュメール文明はスキタイ人に滅ぼされた。


なのにスキタイ人だとワザと嘘偽りの虚言を世界中に伝播しまわっているのは

他でもない秘密結社の人達だ。


彼らのまいた嘘偽りにマンマと引っかかり喜んで正體を暴露し続けているのが他でもない

スキタイ系を名乗る白いお餅のようにふっくらとした下膨れの頬を

美男美女だと平安時代より日本で自慢し続けていた扶餘仁偽天皇一族等だろう。



◆ 文明の歴史(銃・病原菌・鉄)
http://books.meblog.biz/article/2502374.html

5つ星のうち 1.0 非常に残念です, 2012/3/10
By Sean - レビューをすべて見る

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4794218788/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
ramses2-thumbnail2.jpg


・16世紀の秀吉の話を持ち出し、鼻塚(耳塚)にまつわる日本の残虐性を
 細かく強調したうえで、韓国人と北朝鮮人が日本人を憎むのもむりがないとしている。


scythian_pectoral2.jpg


戦争
スキタイは最初に倒した敵の血を飲む。
また、戦闘で殺した敵兵の首はことごとく王のもとへ持っていき、
その数に応じて褒美がもらえる。首は頭蓋骨から皮をきれいに剥ぎ取って手巾とし、
馬勒にかけて勲章とする。またある者は敵兵の皮をつなぎ合わせて衣服にしたり、
矢筒にしたりする。頭蓋骨は最も憎い敵に限り、髑髏杯として用いる。


死刑
たいていの場合は斬首



250px-Warrior_of_Scithians.png
チョン髷頭のスキタイ風俗



征夷大将軍とか日頃から

偉そうに慢心・満清している武士の風習にソックリではないか

まあスキタイの風俗もWIKIではこのように書かれてあるが嘘かも知れない

この世は嘘偽りだらけだし


スキタイが敵の血を飲む風習は悪魔教の儀式にも伝わる方法で

是れはスキタイ人にかつて被虐犠牲になった秘密結社の御先祖さん達が

その故事を忘れないように儀式として行い続けていたのではないだろうか?


処刑の仕方も

後ろ手に縛られ、足掛けと猿轡をされ薪の中に押し込まれ

これは中世のヨーロッパでよくあった魔女の火あぶりに風習がよく似ている。

かつての子どもが大人になり、大人からされた被虐体験を自分より弱い物に

同じ行為をおこなう事。個人の育成履歴も隠蔽されればより衝動的・過激に

表現してしまうのと同じで、このような悲劇が繰り返され続けている。


sriimg20080919_9748468_0.jpg
火あぶりにされる魔女たち、チューリヒ、1580年
(Wickiana/ZB Zürich)


1423年から1666年までの間に、
スイス中央にある小さな町スルゼーでは59件の魔女裁判がおこなわれた。
ほとんどの被告人に有罪判決が下され、打ち首や火あぶりにされた。

http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=764262



大阪の言葉だったかで「~~~なんかイランわ。」と云う
「~は必要ありません。」と云う言靈がある。




イランってイラへンから~と云ってイランが要らないという意味ではないのだが

どういう訳かスキタイの事もイラン系の事を示す。


パキスタン北部の民族学ミステリー  
http://mikiomiyamoto.bake-neko.net/blond.htm
サカ人はイラン系が濃厚だが、もちろんイラン系=サカ人というわけではない。
パキスタンには、ワヒ人以外にもイラン系の民族がたくさんいる。
よく知られているのがアフガニスタンの主体民族であり、
アフガニスタンとの国境に沿って分布するパシュトゥン(パフトゥン)人だ。
彼らはタリバンの母体となった民族であり、
タリバンを支持する原理主義者が非常に多い。


アフガニスタン北東部で強い地震
4.04.2013, 16:13

http://japanese.ruvr.ru/2013_04_04/109867841/
アフガニスタンとタジキスタンの国境付近で、
マグニチュード5.4の地震が発生した。
木曜、米国の地震観測局が伝えた。

110719961_46657dd020_o.jpg

地震は現地時間11:01(グリニッチ時6:31)発生。
震源はアフガニスタン首都カブールから北東へ279km行った地点。
なお、アフガニスタンの地震当局は、マグニチュード5.9と発表している。
人的・物的被害は報告されていない。
タジキスタンの首都ドゥシャンベでも揺れが感じられたという。




古代のいにしえの因縁によりて

現代はイスラエルとイランで不穏な雲行きとなりつつある。

アフガニスタンもパキスタンも伴にスキタイと縁が深い。

三千年以上昔の古代史から戦略でも練っているのかと思いたくなるような状況下。

世界中の人達がいにしえの

古代の誠の世界史を理解していれば、戰爭は起こらないだろうに・・・。


サカ=ヤッサカ=八坂  
八坂は八+土+反



八坂神社の主祭神さんは素盞鳴の大神さん


八土反と云う漢字を用いて素盞鳴の大神さんにも
扶餘仁偽天皇一族等は呪詛を行っている。



何故このような漢字をあててきているのかは偽天皇一族等が

素盞鳴の大神さんにもなんの縁もゆかりもない血筋だと云う証。

それを何も知らないで末裔である日本人は御祭りしているのである。





このスキタイ人をめぐり變な話・・・



シュメール文明の誠の末裔がスキタイ系だと名乗り


シュメールとは全く無縁で血の継りのない扶餘人偽天皇一族が

スメラミコトを名乗っている


なんともイヤハヤ世の中はアベコベで引っ繰り返っている事を示す

話だろうと深く思ふ。






Jura Shatunov Юра Шатунов- Тающий снег





北朝鮮でマグニチュード6.2の地震
http://fullbokko.2chblog.jp/archives/25363201.html

Magnitude 6.2 - EASTERN RUSSIA-N.E. CHINA BORDER REGION

マグニチュード・6.2
震源の深さ 561.9km

http://i.imgur.com/jBnPtdV.jpg

4f395f4d-s.jpg



メキシコでM5,2の地震
5.04.2013, 09:22

http://japanese.ruvr.ru/2013_04_05/mekishiko-jishin/
メキシコ国家地震局によれば、同国でマグニチュード5,2の地震が発生した。

これまでに届いた情報では、震源地は、同国南西部ゲレロ州で、首都メキシコシティでも揺れが感じられた。
マンセラ市長は「首都のあらゆる生命維持システムは正常に機能しており、現在市内では、崩壊する危険のある建物はないか点検が行われている」と述べた。












































スポンサーサイト
プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢43
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 73歳
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸73歳   

娘:三匹児娘ブタ死育中
  十九穢・14穢・13穢

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。