FC2ブログ

2012-01-18

愛の物語

オペラ座の怪人
http://www.caerula.com/kangeki/musical/phantom.html

 舞台は1880年頃のパリ・オペラ座。
オペラの舞台稽古中、プリマドンナ カルロッタがアリアを歌っていると、突然背景が落ちてくる。オペラ座の地下に住む『オペラ座の怪人』の仕業だとみんなが騒ぐ。しかし、新しい劇場支配人が何の対策もとらないことに腹を立てて、カルロッタは役を降りてしまう。
 代役に推薦されたのはクリスティーヌ。彼女は毎日仮面で顔を隠した”音楽の天使”に歌を教えてもらっていたのだ。無事に舞台を務め、喝采を浴びたクリスティーヌ。終演後、幼なじみのラウルがクリスティーヌの楽屋を訪れ、再会をし、喜び合う。
ラウルが一度楽屋をでた直後、鏡の中から”音楽の天使”が現れ、クリスティーヌをオペラ座の地下に誘い出す。
 オペラ座の地下には湖があり、”音楽の天使”が漕ぐボートで”音楽の天使”の住みかに到着する。眠っていたクリスティーヌが目覚めると、”音楽の天使”はオルガンで作曲に没頭していた。”音楽の天使”の素顔を知りたいクリスティーヌが、マスクをはぎ取るとそこには醜い容貌をした一人の男がいた。”音楽の天使”が『オペラ座の怪人』だと知ったクリスティーヌは恐ろしくなり逃げ出す。怪人は「いつか彼女の心に自分への愛が生まれる」と信じ、彼女を地上に帰す。
 しばらくして、オペラ座の支配人たちの元に『オペラゴースト』と称した怪人からの手紙が届く。それは「次のオペラではクリスティーヌを主役にせよ。さもなければ災いが起こる」という内容だったが、支配人らはそれを無視し、カルロッタを主役にしてオペラを上演する。
 しかし、オペラの上演中、突然カルロッタの声が蛙の声になってしまったり、舞台の上に道具係の首吊り死体が落ちてくるなどオペラ座は大混乱に陥る。
ラウルはクリスティーヌをオペラ座の屋上に連れ出す。クリスティーヌは怪人の陰におびえながらも、ラウルのと愛を確かめあう。そんな二人を悲しげに怪人が見つめていた。やがてオペラ座の舞台上には、カルロッタの代役を務めるクリスティーヌの姿があったが、クリスティーヌとラウルの仲を嫉妬した怪人がオペラ座の巨大なシャンデリアを舞台の上に落とす。

 大晦日の夜、オペラ座では仮面舞踏会が開かれている。
趣向を凝らした衣装に身を包んだ人々が、先日起こった【事件】のことを忘れたかのように楽しんでいる。そんな中で、クリスティーヌとラウルは二人だけで婚約を交わす。突然、真紅の衣装にドクロの仮面をつけた怪人が登場し、皆を震え上がらせる。怪人は、彼が作曲したオペラの楽譜を差し出し、クリスティーヌの首から婚約指輪の通ったネックレスを引きちぎり、「俺のために歌え」と言い残し去っていく。
これ以上の惨事を起こしたくない支配人は、怪人の書いたオペラの上演を認める。脇役に回されたカルロッタは不満で、クリスティーヌを責める。ラウルは怪人と戦うことを決意する。
悩み苦しんでいるクリスティーヌは父親が眠る墓地に行き、父親に語りかける。そこに姿を現した怪人と、クリスティーヌを追ってきたラウルが激しく対立する。
 オペラの初日、怪人はクリスティーヌの相手役を殺し、入れ替わる。そしてクリスティーヌに愛を告白し、再び地下の隠れ家にさらって逃げる。
ラウルを始め、支配人などオペラ座のスタッフ達がクリスティーヌを探しにオペラ座内を走り回る。
やがてラウルは怪人とクリスティーヌを見つけるが、怪人に首にロープを巻かれ、天井から吊り下げられてしまう。
怪人はクリスティーヌに「俺を嫌えばこいつを殺す。どちらを取るか選べ」と迫られる。クリスティーヌはラウルを助けるために怪人の愛を受け入れようとする。その愛の強さに心を打たれた怪人は、二人を解放しどこかに消え去る。


パスポートの威力
http://mesetudesenfrance.blogspot.com/2009/07/blog-post_29.html
「フランス国籍を持っていた方が何かと便利だから取りたい。今はヨーロッパの空港の出入りで面倒が多い」といいます。続けて、「日本のパスポートはフランスのパスポートと同じ威力があるから、お前には関係ないな」と言われました。

彼は同僚のパレスチナ人で、その能力も人柄も申し分ありませんでした。その彼が、以上のように言ったのです。さらには、「空港の検査でいつも個室に連れて行かれるのが耐えられない。フランス国籍は持てば便利だ」と言っていたのです。パスポートのpower(力)だかvalue(価値)と言っていたように記憶しています。


日本のパスポートの威力2
http://sonnnamono.seesaa.net/article/144553911.html
いま民主党が進めている夫婦別姓法案が通ると、夫婦それぞれの名前、子供の名前がバラバラになってしまうので、「戸籍」が意味をなさなくなってしまうのです。
夫婦別姓法案は将来「戸籍制度」をつぶすのが目的です。

「実績」というのはちょっと犯罪者が増えればすぐに崩れます。
でも「戸籍」は政府が保証しているから、国と国での信頼関係は強い。
そこを解体されたら日本のパスポートは中国・韓国と同レベルになると思います。


例えば世界中の人と一緒に国境超え超えユーロ鉄道の旅に出たとします。
ありとあらゆる国の人を差し置いて入国審査は日本人が一番最初に終わります。
日本と日本のパスポートの強さです。

アメリカでさえ中韓横目に日本人は基本スルー。
税関で、○と○を持ってるんだけどと普通に申告しただけで、税関のおっちゃんが
まったく日本人は……と苦笑い。
それは免税枠を超える商品を持ち込んだんじゃなくて、あなたが滞在中に使うんだから申告しなくていいよと新しい紙をくれました。
現在成田経由のアメリカ行きの便にはたくさんの中国人韓国人が乗ってるんですが、扱いが違いますよ……私も歴史は大事にした方がいいと思います。強く。



9.11のイカサマ・・・WTC設計関係者に見せたい一枚の崩壊画像
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/866.html
投稿者 あきみつかよ 日時 2005 年 9 月 03 日 23:32:56: iyTDo076nD4Mc
> WTC設計者、M・ヤマサキの関係者が重い口を開いた
2001年9月11日の航空機テロから1年目に、崩壊した世界貿易センター(WTC)の建築設計者であるミノル・ヤマサキ事務所の関係者が、ついに重い口を開いた。
故ミノル・ヤマサキの次男は、WTCの構造設計を担当したレスリー・ロバートソン氏がある講演会で号泣したエピソードを紹介したうえで、「父を思うとき、どうしてもこのことが重なってしまう」と心情を吐露。
ヤマサキ事務所の上席副社長も、WTCが崩壊したとき「それまでは何とか持ちこたえてほしいと祈るような気持ちでテレビ画面に見入っていたが、崩壊の瞬間、心の画面に何も映らなくなった」と語った。(抜粋)(日経BP 2002/09/09)<

ワールドトレードセンター (ニューヨーク)wikipedia

ミノル・ヤマサキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%AD

秘密結社シリウスと反キリストの関係
http://mujaki666.seesaa.net/article/123350829.html
そして、イルミナティ「奥の院」とも呼べる、
存在自体が秘密の真の秘密結社が存在するという。
それはイルミナティ系フリーメーソンで 、古代エジプトのシリウス信仰に基づき、
ユハン・ヤコブソンは「秘密結社シリウス」と呼んでいるが、
実体は謎のベールに包まれており、本当の名称も不明だという。

おおいぬ座 WIKI
おおいぬ座α星シリウス(Sirius)は、地球から見える太陽の次に明るい恒星である。この星は、太陽から非常に近い恒星のうちの1つである。シリウスはギリシャ語で「光り輝く者」や、「焼き焦がす者」を意味するセイリオスに由来している。なおシリウスは中国語では「天狼(星)」と呼ばれる。

艮の金神(うしとらのこんじん)の顕現(けんげん)。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoma1969/52829859.html

ミスミを正くし
http://blog.goo.ne.jp/fumioyamashita/s/%A5%DF%A5%B9%A5%DF

ひふみ神示 アメの巻 第四帖 (338)
心大きく世界の民として世界に目とどけてくれよ、元のキの神の子と、渡りて来た神の子と、渡りて来る神の子と三つ揃ってしまはねばならんのぞ、アとヤとワと申してあるが段々に判りて来るのざぞ。

ひふみ神示 アメの巻 第七帖 (三四一)
アメのひつ九のか三とはアメの一二の神で御座るぞ、アメの☽☉(つきひ)の神で御座るぞ、元神で御座るぞ、ムの神ぞ、ウの神ぞ、元のままの肉体持ちて御座る御神様ぞ、つちのひつ九のおん神様ぞ、つちの☉☽(ひつき)の御神様と今度は御一体となりなされて、今度の仕組 見事成就なされるので御座るぞ、判りたか、九二つちの神 大切申せとくどう知らしてあろがな、今迄の臣民人民、九二の御先祖の神おろそかにしてゐるぞと申して知らしてあらう



ざっとオペラ座の怪人のあらすじを読んでスット頭に浮かんだコトノハ、
キーワードを上記に並べてみたのですがイメージできますでしょうか?

まず最初に地球神界での出来事して起こった事象としては

国之常立神さまは地球を創造された大いなる存在で在る伊弉諾尊さまや伊邪那美尊さまの産みの親でも在ります。

国之常立神さまの妻神で在る豊雲野大神さまは、悪神達のはかりごとによって夫神から引き離されてしまい、世界の中心から見て、西南の方位に今のイスラエルの場所に閉じ込められてしまいます。


神界で起きた出来事は必ず現実界・物質界にも霊界を通して同じような出来事が起きる
うつされていると私は見ておりますので、
そのえにしが今の日本とイスラエルにはあると思います。

そして目に見えない世界からは人間の魂の性別は逆転して見えているらしくて

艮の金神さまは男の神さま
坤の金神さまは女の神さま

人間様ですと男女逆になるので、日本は母なる国となるのです。

それでそのように私は思い浮かんだのです。



それらを念頭においてオペラ座の怪人の激情(劇場)をみていきます。



オペラ座の怪人=渡りてくる神の子=イシヤ=豊雲野大神さま3男
クリスティーヌ=元のキの神の子=原日本人=国之常立神さま4女
ラウル =渡りて来た神の子=百済系日本人=悪神さまたち 3男


このように思い浮かんだんですが

多くの日本人・世界中の人々は悪神さまたちに騙されているので
悪神さまたちを本当の神さまと信じてあがめてたてまつっている

それは例えば、ヤハウェさまであったりユダヤの戒律の律法の神さまであったりと
世界中素晴らしい良い善なる導き教えと伝えられてきていた神さまが悪神さま達で
あったとそのようにひふみ神示では書かれてあります。

まあ簡単に云えばひっくりかえっているというお話なのです。
まあ誰も信じないかもしれないですが。

それは元のキの神の子である多くの日本人も同じように
誠の真実のアマツヒツキノスメラミコトさまは明仁天皇
と信じて崇め奉っているのと同じ構造なのです。

ですが日本の歴史の偽書認定されている東日流外三郡誌
記述にされている「大和を奪った神武天皇は仇敵である」
とか、長髄彦さまや饒速日命さまの史実が明らかに改竄
されている。とまあ日本の真実の歴史は未だに封印隠蔽
されているのです。
アイヌや部落やYAP+遺伝子の秘密や謎も。
今までの日本の歴史で説けば解けないのです。


そして元のキの神の子クリスティーヌと渡りて来た神の子のラウルが
丑寅の日本で鎖国してラブリン、ラブラブ暮らしているときに
ペリーの黒船来航だのなんだかんだと日本を強姦した男。
岸田秀氏のものぐさ精神分析にも書かれてあるように・・・。
正しく歴史を紐解けばはラウルにもクリスティーヌは強姦され奪われていた
という複雑な失われてしまった住むことを許されなかった記憶があります。
そして世界中に星条旗をブンブン振り回してユダヤ人は選ばれてるんだなんだと
暴虐の限りを尽くしている渡りてくる神の子がオペラ座の怪人・・・。


マスクをはぎ取るとそこには醜い容貌をした一人の男がいたという事は
オペラ座の怪人の行いがバレルと悪いことをいっぱいしているという事

オペラ座の支配人たちの元に『オペラゴースト』と称した怪人からの手紙が届く。
オペラ座の支配人たちといえば、世界各国首脳・世界三大宗教とでもいいましょうか・・・。

それは「次のオペラではクリスティーヌを主役にせよ。さもなければ災いが起こる」という内容だったが、支配人らはそれを無視し、カルロッタを主役にしてオペラを上演する。
しかし、オペラの上演中、突然カルロッタの声が蛙の声になってしまったり、舞台の上に道具係の首吊り死体が落ちてくるなどオペラ座は大混乱に陥る。


世界各国首脳がイシヤの命令や指令などそれを無視していう事を聴かなかったら、
9.11WTCだとか豪華客船座礁沈没のような変な事件が起こり地球は大混乱に陥る。


そんな中クリスティーヌは怪人の陰におびえながらも、ラウルとの愛を確かめあう。
そんな二人を悲しげに怪人が見つめていた。

三角関係ですか・・・。
日本人はイシヤの陰におびえながらも大室明仁万歳特攻ラブリン状態。
放射能にだって負けないんだから!ほしがりません勝つまではですか?

クリスティーヌとラウルの仲を嫉妬した怪人が
オペラ座の巨大なシャンデリアを舞台の上に落とす。
世界恐慌とかですか・・・。

やがてラウルは怪人とクリスティーヌを見つけるが、
怪人に首にロープを巻かれ、天井から吊り下げられてしまう。
怪人はクリスティーヌに「俺を嫌えばこいつを殺す。どちらを取るか選べ」と迫られる。
クリスティーヌはラウルを助けるために怪人の愛を受け入れようとする。


やがてイシヤは日本人にそういう選択を迫ってくるのでしょうか。


まあそういう物語かなぁと私は思ったんです。



どうしてそこまで日本に対して愛憎ともなう激情
ほとばしる感情がイシヤにはあるのでしょうか

それはきっと国之常立神さまの妻神で在る豊雲野大神さまに
まつわる神界での出来事から来ていると思うので

彼らにしても言葉にして説明できないのではないでしょうか。

そういうところに原因があって心が突き動かされているなら
ある意味仕方のないことかもしれません。


怪人を悪・鬼とみて
ラウルを善・福とみて
クリスティーヌと十九その心の深淵は


深く深く引き裂かれた悲しみ魂の叫び

深海の響きが聴こえてくるようです。


なのでラウルの善・福という存在はどういう存在であるのかを多くの日本人が知ることは
その正反対の存在であるオペラ座の怪人の悪・鬼という存在を紐解く最重要拠点であると
私は思うのです。

世界中に伝えひろまっている三大宗教の神さまの存在は一体いかなるものなのか?
左中右   善己悪   男子女
その真実・神理を理解する時代のキーポイントなのかもしれません。

一体なにゆえ、彼らは911WTC日本人設計のビルに飛行機を突っ込ませたのか
一体なにゆえ、第二次世界大戦で日本を占領してのち解放したのか、
            怪人がクリスティーヌを解放したように
一体なにゆえ、日本のパスポートは世界中で威力があるのか
一体なにゆえ、ィーヌ、アイヌと言韻(御印)を同じくするシリウス・おおいぬ座をイルミナティ系フリーメーソンで 、古代エジプトのシリウス信仰に基づき信仰してきたのか。
(そういえばベンジャミンという名前も飢えた狼という由来らしいです)



その答えはオペラ座の怪人をめぐる
三角関係の男女の物語からも紐解けるのではないでしょうか・・・。



そしていまだに何も知らずラウルとラブラブのクリスティーヌ。

そして怪人の物語の果ては一体どこへたどり着くのでしょうか。









18日08時18分頃地震がありました。
震源地は奄美大島近海 ( 北緯28.3度、東経129.2度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。

鹿児島県 震度1  瀬戸内町西古見 瀬戸内町加計呂麻島



Bon Jovi - Born To Be My Baby
http://www.youtube.com/watch?v=Ahf2B_eZUc4&feature=related

Bon Jovi"Born to be my Baby":人生を考えさせられる歌詞
http://p1r1.blog6.fc2.com/blog-entry-225.html














































スポンサーサイト



プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢47
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 77歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸77歳
1941/0612   
1971/0216
娘二匹児娘ブタ死育中
    19穢・17穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード