FC2ブログ

2012-01-15

艮の金神の顕現

艮の金神(うしとらのこんじん)の顕現(けんげん)。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoma1969/52829859.html


2009年(平成21年)2月4日(水)-2011年(平成23年)2月3日(木)までの2年間は、艮の金神の二年間と言われています。(基本的に、立春が年の初めになります。)

『艮』(うしとら)とは、干支で言う所の『丑』(うし)と『寅』(とら)です。
『艮』は、方角では、北東を顕します。

俗に言う『鬼門』(きもん)とは、『丑』と『寅』の間である北東を指しています。
良くない方角とされていますが、これは全くの逆であり、本来は、『鬼門』ではなく、『貴門』なのです。

『艮の金神』は、『国之常立神』(くにのとこたちのかみ)様の事で在り、別の呼び方をするならば、造化(ぞうか)の三神(さんじん)の独神(ひとりがみ)で在る『天之御中主神』(あめのみなかぬしのかみ)様でも在り、伊勢神宮外宮の祭神で在る『豊受大神』(とようけのおおかみ)様でも在ります。

即ち、この地球を創造された大いなる存在で在り、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)様や伊邪那美尊(いざなみのみこと)様の産みの親でも在ります。

元々は、『国之常立神』様が地球を統治していたのですが、その規律のあまりの厳しさ故に、他の神々から不満の声が出た為、正神で在る『国之常立神』様は、副神との政権交代を受け入れて、正神の座から退きました。

そして、その瞬間を良い事に、悪神達は、「炒り豆に花が咲くまで出てくるな。」と言う意味合いを込めて、呪いをかけてしまいました。

それが、2月3日の節分の行事になり、あまりにも有名な「鬼は外、福は内」と言う台詞となっているのです。
投げつける炒り豆は、芽も出なければ、花も咲きません。
つまりは、未来永劫、二度と出てくるなと言う呪術なのです。

日本国民は、その事に何の疑問も抱かずに、毎年2月3日の節分の日には、国之常立神様への呪いに一役買わされてしまっていたと言う事になります。

そして、世界の中心から見て、北東の方角である、丑寅の方位に閉じ込められたが故に、『艮の金神』と呼ばれるようになったのです。

国之常立神様の妻神で在る『豊雲野大神』(とよくもぬのおおかみ)様は、夫神から引き離されてしまい、世界の中心から見て、西南の方角、つまり未申(ひつじさる)の方位に閉じ込められてしまいます。(今のイスラエルの場所です。)

これ故に、『豊雲野大神』様は、『坤の金神』(ひつじさるのこんじん)と呼ばれるようになりました。
ちなみに、他にも言い方が在り、『金勝要大神』(きんかつがねのおおかみ)や『竜宮の乙姫』、『大宣都比売』(おおけつひめ)とも呼ばれています。

こうして、悪神達の謀(はかりごと)に、まんまとのせられた日本人は、『貴門』で在るはずの大神様に対して、『鬼門』と言う汚名を被せ続けていたのです。































スポンサーサイト



プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢47
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 77歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸77歳
1941/0612   
1971/0216
娘二匹児娘ブタ死育中
    19穢・17穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード