2010-07-27

許されざるもの

古くて新しい偉大な祖先の息吹である縄文文明が現代にはな開く時

そこはしらすや売春宿のない世界

すくなくとも女が権利を主張する必要のない未来

ゆるやかなる母系社会が瑞々しく顕現している世界

うまれながらにどんな男と交わろうともその母も子も

すべての人があたたかなまなこで

大歓喜でうけいれてくれる未来


まことあまつひつきすめらみことさまはいづこやと

心に響く誠はいづこ


ひふみふでに書かれてあるとおりであるなら

この世はひっくりかえっている




この世の罪穢れを一身に背負いて極悪の限りを尽くすものらがいる

憎むべき、地を荒らすものらがいる

悪逆の限りを尽くし許されざるものらがいる

そして

消え去ろうとしているものらがいる




かれらこそ、まことあまつひつきすめらみことさまのまつえい




ひっくりかえった世なれば


この世のみな九分九厘のひとらが悪と思ふそのところに

まことの御心がかいまみえる















ひふみ神示 ┃三の巻(うみのかん)

第五帖(四九九)

 今日までの御教は、悪を殺せば善ばかり、輝く御代がくると云ふ、これが悪魔の御教ぞ、この御教に人民は、すっかりだまされ悪殺す、ことが正しきことなりと、信ぜしことのおろかさよ、三千年の昔から、幾千万の人々が、悪殺して人類の、平和を求め願ひしも、それははかなき水の泡、悪殺しても殺しても、焼いても煮てもしゃぶっても、悪は益々ふへるのみ、悪殺すてふ其のことが、悪そのものとしらざるや、神の心は弥栄ぞ、本来悪も善もなし、只み光の栄ゆのみ、八股のおろちも金毛も、ジャキも皆それ生ける神、神の光の生みしもの、悪抱きませ善も抱き、あななふ所に御力の輝く時ぞ来るなり、善いさかへば悪なるぞ、善悪不二と云ひながら、悪と善とを区別して、導く教ぞ悪なるぞ、只御光の其の中に、喜び迎え善もなく、悪もあらざる天国ぞ、皆一筋の大神の、働きなるぞ悪はなし、世界一家の大業は、地の上ばかりでなどかなる、三千世界大和して、只御光に生きよかし、生まれ赤子となりなりて、光の神の説き給う、誠の道をすすめかし、マコトの道に弥栄ませ。

 言答明けたる今日ぞ目出度し、二の言答早よう明けてよ。



第十三帖

表に出て居る神々様に和合して貰ふて世の建替にかかりて下されよ、苦労なしには何事も成就せんぞ、苦を楽めよ。此の世を乱したのは神界から、此の世乱した者が、此の世を直さねばならんのざぞ、この道理判るであろがな、建直しの御用に使ふ身魂は此の世乱した神々様であるぞよ。秘密は秘密でないぞ、火水であるぞ、明らかな光であるぞ、火水のマコトを
悪神にたぶらかされて判らなくなったから、秘密となったのであるぞ、秘密は必ず現はれて来るぞ。

第十四帖

何も分らん枝葉の神に使はれてゐると気の毒出来るぞ、早う其の神と共に此処へ参りて、
マコトの言を聞いて誠に早う立ち返りて下されよ、○九十とは○一二三四五六七八九十であるぞ。一二三四五六七八かくれてゐるのざぞ。縁あればこそ、そなた達を引寄せたのじゃ、
此の度の二度とない大手柄の差添へとなってくだされよ、なれる因縁の尊い因縁をこわすでないぞ。見て見よれ、真只中になりたら学でも智でも金でもどうにもならん見当取れん事になるのぢゃ、今は神を見下げて人民上になってゐるが、さうなってから神に助けてくれと申しても、時が過ぎてゐるから時の神様がお許しなさらんぞ、マコトになってゐれば何事もすらりすらりぞ。

黒鉄の巻

第二十六帖

神は理屈ではない。理であるぞ。生きた自由自在の、見当とれん、絶対であるぞ。只求めるより外に道ないぞ。親呼ぶ赤児の声で神を求めよ。神に呼びかけよ。総てを投出せよ。まかせ切れよ。神は喜びの光となつて、そなたに現はれて来るぞ。理屈の信仰に囚はれると邪道。赤児心の理解は第一ぞ。


黄金の巻 第二十三帖

残る一厘は悪の中に隠してあるぞ。





柴咲コウ 月のしずく
http://www.youtube.com/watch?v=1vao4qb03Tg&feature=related
























スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

プロフィール

finss

Author:finss
Photograph三島鴨神社
古賀敏恵 Toshie Koga
現在大阪腐高槻死シボウ
出身佐賀縣伊魔里死本瀬戸
本籍長崎縣佐世保死天神蝶
誕生16日feb月1971穢46
趣味オンラインゲー ム
  腐女婆・婆喰イ 仁
  マザコン男漁り痴女
職業ニートひき籠 もり
  中毒婆自称文学屋

得意竿口淫:肛門舐:殷手帽

日本仁様ら布陣寄せパンダ
見世物磔砕絶賛殷賣中ぢゃ

豚賊ゴキブリ組   
父:久保田豊・銀杏家紋
  佐賀伊万里脇田 76歳
1941/09/20
母:犬塚三枝子・梅鉢家紋
  佐賀伊万里本瀬戸76歳
1941/0612   
1971/0216
娘:三匹児娘ブタ死育中
  21穢・17穢・15穢
1995/10/15
2000/04/11
2001/10/11

おれ 亥マリ居魔四露死苦
全裸道驀進中書く口激布陣


以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード